« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

竹炭でスダレ編み

竹炭の窯場に着くと、今年初めて「.ホーホケキョ」とウグイスが高らかに鳴き、出迎えてくれた。澄んだ声は「春」を鳴く。(/ ^^)/アリガトネ。

そうです!テントの大黒柱?に吊るされている寒暖計は10度を示していた。因みに、昨日の最高気温は9.7度。 

竹炭の『スダレ焼き』条件を確認。

NO-2基の窯出し結果⇒変形が少なく、いぶし具合も最適、風合い、等・・・素晴らしい出来上がりでしたヽ(^o^)丿

これらの条件を満たした「スダレ網」3張、作成。

なお『スダレ焼き』の「窯焼温度は?度、経過時間は?時間?分。特許庁へ特許申請中のため、これらの条件はマル秘」。と、「竹の子クラブ」代表からメールが届く。

それにしても、昨日に続いて今日はグリーンピース入りの温かい「オムスビ」と「イチゴ大福」、そして「落花生入り」の飴。そしてまた、極上のホットコーヒーも出て、最高のおご馳走!。

飼い主の愛情をいっぱい受けた親子の愛犬は、竹やぶを席捲?うれしく、楽しく、はしゃいでいた。

手間を掛けて光り輝く「竹炭スダレ」を作成中。三越でも、高島屋でも「ウン万円」で売れること間違いなし?

Dscn3871

| | コメント (4)

2009年2月20日 (金)

伊予山の辺のみち

始めませんか ウォーキング!

『伊予山の辺のみち』は≪美しい日本の歩きたくなる道500選≫に選ばれています=国土交通省後援・日本ウォーキング協会選定=

快適な環境で暮らす現代人は慢性的な運動不足になりがち。歩きますョ~~~

◆3月01日(日)⇒「山の辺のみち奥の院」めぐり。

◆3月15日(日)⇒「20㌔チャレンジウォーク2009」

◆3月28日(土)⇒「愛媛の名桜を訪ねて」乳母桜に逢いに―

―など、を催行します。

◎写真はいずれも大宝寺の乳母桜

これはこれは あちらこちらの 初桜  子規

Photo_3 Photo_4

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

伊予弁で元気

「ワザコザ出て来てモロタケン.、コーヒーでも飲むカヤナア」 「ソラ、ラッシモナイ、ヨバレヨカ」 「ホシテ、オトゴは嫁さんモロタロカ」 「ナアニモ、あんまり言うと、ゴウヤクケン、サイキョモヤカンノヨ、その気にならないとイキマセナイ」と続く。 「気はエエジョンヨ、チイト、スボッコイところはあるけど、ウチラの『イチマキ』にもなるのよ」  ふるさとのなまり…

「ナンテテ、カンテテ、人がアッタカイシ、美味しいモンガ、アルンジャケン」 「ナニセ、イナゲナモンモナイシ、手づくりジャケンネ」―と、子規博前で“あったか市”があった。総会の帰路に立ち寄ったが、閉店していた。残念!この写真を撮って載せたかったが…。カワクロシイケン、イヌルトすぐ水ノンダンヨ。

モチ麦の畑=モチ麦を食べて元気な笑い=。収穫期にはもう一度掲載する予定

Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

開運祭

人の世に なりても久し 紀元節  子規

東温市浮嶋神社では、建国記念日に「開運祭」。

紀元節の歌

雲の聳ゆる高千穂の  高嶺降ろしに草も木も

 なびきふしけん 大御代を  仰ぐ今日こそ楽しけれ

昨日と違って、西寄りの風が〝寒波〟を連れてやってきた。

しかし、たこ焼きなどの屋台や、餅撒きもあって沢山の人出だった。

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

坊ちゃん列車

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

立春

春立て 鴨の心の いそがしき  子規

ラララ 空はうららか そよそよ風に

    春が来た来た 町から町へ

 ビルの窓々 みな開かれて

    若い心に 春が来た

“立春”を探しに、松山中央高校付近から出合大橋まで、重信川の土手を徘徊(往復約7㌔)した。

〝外環状線〟と〝はなみずき通り〟が交わる付近の土手で発見。ツクシの頭は、先日の霜で黒くなっていた。かわいそう!

また、行道山や、NHK、民放のテレビ塔も、南からの暖気で霞んでいた。

Photo

Photo_2

春が立ちましたが、カゼにはお互い気をつけましょう。

多摩動物園のチンパンジーは風邪予防のため、ネギを食べさせて効果が上がっているとか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

節分

季節の変わり目には「〝邪気〟が入りやすい」と考えられている。

その〝邪気〟を追い払う行事が「鬼やらい」ともいわれ、福を呼び込む豆まき。

鬼は「豆の芽が出るころにまた来るぞ」と捨てぜりふを残して退散する。神様は「また豆の芽が出―来る―」ではダメなので、もう芽が出ないように「豆を炒れ」と命じたという。

年の福徳をつかさどる〝歳徳神〟。今年の恵方に向いて〝太巻き寿司〟を食べると「願い事が叶う」といわれている。これを食べるにも作法があるという。しゃべりながら食べると福は逃げるので、無言で願い事をしながら食べ終える。そしてまた、包丁を入れると「縁が切れる」ので、丸かじりするなど―。誰が考え出したかは別として、なるほどと思わせる。

節分が過ぎるとバレンタインチョコの出番。クリスマスケーキといい「商魂に踊らさせてたまるか、この経済が低迷しているときに―」と嘆く声もあるが―。

新たに広まった風習と付き合いながら、季節感を感じるのもいいのでは―。これらで寺社が賑わえば、日本も元気になる…?

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

寒梅

一枝に 四輪は多し 冬のうめ  子規

寒梅の発くを見、複た帰鳥の声を聞く  王維

明日は節分。

     Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

椿祭り初日

2月1日は日曜日とが重なった相乗効果で、朝早くから沢山の人出で賑っている。

表参道や裏参道の“車”は通行止。

これらのことで\500円~1000円の 臨時駐車場が満杯の状態!

 Photo_9 Photo_10 おたやん飴と幟、そして〝福〟さまざま…。

Photo_11

Photo_12                                        表(上)参道

              裏(下)参道

Photo_15

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »