« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月19日 (水)

「はなみずき」延伸

19.Aug.2009

松山外環状線に繋がる「はなみずき通り」にコンクリート製の橋が、大きなクレーンで吊り上げられて内川に渡された。

この橋梁工事は平成21年11月30日までの看板がたっている。

 さて、その外環状線は松山高速道のICから56号線まで工事中。しかし、遺跡が沢山あり、掘り返し調査をしているので遅々として進んでいない。

◆画像をクリックすると少しは大きくなります。

Imgp4089   

| | コメント (4)

2009年8月18日 (火)

アリストロキア・ギガンティア

18.Aug.2009

最初に目にした時、袋状の花?、珍奇、奇怪な姿形。先ず名前がわからない。

小豆色の小風呂敷を広げたような花弁状は萼らしい。

まあ、この暑い最中、植物は先祖を残すため懸命の努力をしている。

アリストロキア・ギガンティアも袋に臭いを出して虫を誘引し、受粉させていた。

Photo

| | コメント (4)

2009年8月15日 (土)

終戦

15.Aug.2009

大東亜戦争終結の聖断下る 民族の滅亡を避け恩召 萬世の為太平を開かむ(1945年8月16日付愛媛新聞から抜粋)

その15日、友人と大可賀まで遊びに行っていた。モモを食べオイシカッタことだけは覚えているが、何故、大可賀まで遊びに…は思い出せない。

帰宅すると「戦争に負けたんじゃと」―姉から聞く。そして、毎夕食時は電燈に黒い布を覆っていたが、それも取り外され、「今晩から空襲もないから目標とされる『光』が漏れてもかまわんのヨ」と母の声。

空襲警報のサイレンが鳴ると防空壕に入った(現在の県警本部の裏通り付近)。今の松山空港などを米軍の艦載機グラマンや、爆撃機が爆弾を落とす度ごとに「壕」が地震のように揺れ、土が天井や、側壁から落ちてきた。今、考えると「生き埋め」にならずに済んでよかったと思っている。

 その頃⇒「戦時中 不味いとも言えず 粗食慣れ」

 いま頃⇒「豊かさが ご馳走?食べる 夏の夜」

Boku

| | コメント (4)

2009年8月 9日 (日)

フリークライミング

09.Aug.2009

フリークライミングは岩壁を登攀するシンプルなスポーツと思っていたが、御幸寺山の岩場の前に立つと、浅き夢から目覚め〝暑さ〟を忘れ、冷や汗がどっと出た。

【アウトドアーズ『コンパス』】主催「初めてのフリークライミング体験会」・K店長の指導。

手と足で「三点確保」(両足と片手で作る「二等辺三角形」を意識しながら上ると安定感が増す)。足幅は狭く、面でなく点で…。何回も納得するまで岸壁に挑戦した。

と、経験豊かな指導力に参加者は登攀力を付け最高の喜びを表していた!。

8月8日(土)午前11時◆気温32.3度◆湿度62%だった。 

◎画像をクリックすると少しは大きくなります。

Imgp3872

| | コメント (8)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »