« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月17日 (木)

湿原

Sep.17.2009

この間までは、残暑! 残暑! 最残暑(まるでトニー谷調)!。だったのに、いつの間にか最高気温が30度を下回るようになってきた。

笹倉湿原(さぞう―)「ウマスギゴケ」の大群落。石鎚山系の東南方、石鎚スカイラインから笹倉谷に入り高知県境近くの1350㍍地点に広がる。

1994年の大渇水では茶色になっていた。

Sさんが9月はじめに行った『緑のじゅうたん』の写真を頂いた。

Photo

Photo_2

| | コメント (4)

2009年9月13日 (日)

紅合歓

Sep.13.2009

≪ベニゴウカン≫・花はとっても繊細に出来ている。

内気な性格だろうか下向きに咲く。〝花二輪〟は、塀越しの枝に応援を得、少し捻って撮った。白色もあるというが、今だお目にかかれず―。

Photo

| | コメント (2)

2009年9月12日 (土)

飲兵衛

Sep.12.2009

『酔芙蓉』=純白から薄紅へと、一日の内に色が変わる。

午前中は「真っ白の花」が、午後になってホンノリとピンクに染まる。

そこそこ酔いが回って桃色に装いを整えた頃、最後のパチリとなって、この写真が出来上がる。

夜にはすっかり赤く染まってベロベロになってしまいます。いわゆる「飲兵衛」ですネ。

誰が付けたか知らないけれど「ナイスなネーミング」。=高知県佐川町出身の植物学者「牧野富太郎博士」が命名したと言われている=

                 酔芙蓉

            苦しまないでね 私のことで

              男が曇れば あとを引く

              いいの最後の 逢瀬でも

              酔えるひと刻

              その刻だけを

              せめて私に 下されば

              花はひと咲き 酔芙蓉

8

| | コメント (4)

2009年9月 5日 (土)

鬼の攪乱

Sep.05.2009

鬼が太鼓をたたき、雨を呼んだ4日の午後。松山市の一部と東温市内では喜雨となった。その雷が遠ざかると、皿が嶺連峰に盛り上がる雲の峰。

夕刻には秋草の中、濃いオレンジ色の黄花コスモを涼風が揺らし〝秋の声〟が聞こえてきた。

88dscn0070

| | コメント (4)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »