« 鬼の攪乱 | トップページ | 紅合歓 »

2009年9月12日 (土)

飲兵衛

Sep.12.2009

『酔芙蓉』=純白から薄紅へと、一日の内に色が変わる。

午前中は「真っ白の花」が、午後になってホンノリとピンクに染まる。

そこそこ酔いが回って桃色に装いを整えた頃、最後のパチリとなって、この写真が出来上がる。

夜にはすっかり赤く染まってベロベロになってしまいます。いわゆる「飲兵衛」ですネ。

誰が付けたか知らないけれど「ナイスなネーミング」。=高知県佐川町出身の植物学者「牧野富太郎博士」が命名したと言われている=

                 酔芙蓉

            苦しまないでね 私のことで

              男が曇れば あとを引く

              いいの最後の 逢瀬でも

              酔えるひと刻

              その刻だけを

              せめて私に 下されば

              花はひと咲き 酔芙蓉

8

|

« 鬼の攪乱 | トップページ | 紅合歓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
酒飲みの身になってみやしゃんせヨイヨイ―と、酔芙蓉は…

投稿: ほじゃけん | 2009年9月13日 (日) 07時01分

『スイフヨウ』
午前中に白い花が咲き、次第に紅色に変わる様子が酒に酔った様だと言うことで粋芙蓉と呼んでいるのですね。此の色の移り変わりを是非みたいです!!。民家では良く見かける花みたい。チャンスが有れば学びたい花の奥ゆかしい現象でした。マラーミングサラマ・・・。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2009年9月12日 (土) 20時57分

はくさん様。
「酒は百薬の長」いいえ、
「酒は命を削るカンナ」とも…。
ボツボツやりましょう―。

投稿: ほじゃけん | 2009年9月12日 (土) 19時40分

「一日で3色変化の酔芙蓉」

心を包み込んでくれそうな花、一日に数色も変貌する花、また時計の役目もする花、「スイフヨウ」は短命なんですね。早くも順番待ちの蕾が急かしていますよ。

スイフヨウの一生?が時計回りに撮影されていますが、裏を返せば一日がかりの収集でご苦労様でした。
命名されたと言われる植物学者が高知県人とは、分かるような気がします。(酒豪県)

今日の最低気温は夕方でした。明日は晴れそうで頑張ってきます。

投稿: はくさん | 2009年9月12日 (土) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼の攪乱 | トップページ | 紅合歓 »