« 秋が姿を整えた! | トップページ | 松山城 »

2009年10月15日 (木)

中通り祭り

Oct.15.2009

◎獅子舞ストーリー

深山から暴れ獅子が里に出て来て農作物を荒らしていた。

それを見かねた猟師が鉄砲で脅かす。

それに怯えた獅子は猟師と共に山に帰る。

喜んだ里人は農作業をしていた。

そこに猿が出て来て悪態放題を繰り返していたが、猿を手なづけ納得させ、一緒に種まきなど手伝うようになる。

平和は続く里に、おとなしくなった獅子が出て来て獅子舞をし、五穀豊穣、家内安全などを祈り、祝って、万事、目出度し、目出度し、で終わる。

獅子頭は年季が入って高い鼻?は低くなっている。

これら獅子舞、太鼓などは、いずれも松前町出作町内会の北伊予小学校5~6年生が1ヵ月の練習の成果を披露した。 ◆10月14日午後1時ごろ=北伊予「松山生協駐車場」

Akimatsuri

|

« 秋が姿を整えた! | トップページ | 松山城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
小学生の懸命な獅子舞をする姿に脱帽、感動しました。

投稿: ほじゃけん | 2009年10月16日 (金) 08時07分

『獅子舞』
伝統芸能の一つで祭り太鼓に合わせて獅子が舞い踊る。幼少の頃が懐かしい。松前町とT市(古里)と画面で見る限り、獅子舞ストーリーが良く似ています。私の幼少頃は青年団の方が獅子舞をやっていましたが、松前町の獅子舞は子供が獅子頭(重いと推定)を演技しているのは忍耐力と凄いエネルギーが必要と考えられる。
この子供たちに感動!!。有り難う御座いました。

今日のナビちゃんは千葉県を通過して茨城県へ突入ですね。片目のウインクも魅力あるから、してね。ムリかな?・・・マラーミングサラマ・・・。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2009年10月15日 (木) 19時49分

はくさん様。
相変わらず「東奔西走」ですネ。
秋日和で最高の催しが出来ることでしょう。

投稿: ほじゃけん | 2009年10月15日 (木) 19時42分

『獅子舞は子供達、ダンスは大人』

10月の中旬になると地方祭も本番、獅子舞を演技する人が北伊予小学校の高学年の子供達とは。練習の成果を披露する子供達に大拍手。
敷物からはみ出しそうな熱演振りに獅子舞いの演技者は熱中症。後継者のバトンタッチの成功例ですね。
獅子舞の由来が詳しく表現されて面白い。

明日は「福祉フォークダンスの会」主催の「障がい者と楽しむ野外のつどい」が松前町の「義農公園」で開催されます。
T先生の紹介で早くも四回目、『一緒にフォークダンスを披露しますよ』
今から楽しみにしています。
お天気は晴れそう。

投稿: はくさん | 2009年10月15日 (木) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋が姿を整えた! | トップページ | 松山城 »