« 湿原 | トップページ | 中通り祭り »

2009年10月 1日 (木)

秋が姿を整えた!

Oct.01.2009

七くさを 見るや千くさの 人心 子規

◆覚え方「おすきなふくは」。

秋の七草 色増すころは…と、戦後間もない頃?、歌っていたことを思い出す。

一秒、また一秒、時は刻々と流れて行く。

重信川周辺に展開する素晴らしい大自然は懐深く迎えてくれます。

そして、そのポーズはいつもマッサラ。感動体験が出来ています。

Nanakusa

|

« 湿原 | トップページ | 中通り祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
重信川の土手ではアゲハチョウが花を求めて飛んでいます。
無いのは水、先日の降水量、上流では松山の三分の一。河原が白くなって流れていません。サギ類も一部にしかおりません。カラスが澱んだ水の溜り場で魚をあさっています。

投稿: ほじゃけん | 2009年10月 2日 (金) 06時56分

『秋の七草』
春の七草は七草を食べて無病息災を祝うとされていますが秋の七草は知りませんでした。秋の七草は観賞するもの、身近に知っているのは、すすき、くず、ナデシコ、キキョウ、くらいですネ。勉強不足・・・此の中で、すすきを見ると秋本番です感動!!。群生したすすきの花園を思いっきり早足で、ウォークをして見たく成りました。秋の七草の花、真に秋の集大成でした。尚、秋をかもし出したテンプレートに変更されましたネ。グッドです!!。マラーミングサラマ・・・。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2009年10月 1日 (木) 21時55分

はくさん様。
NHK21時のテレビのトップは衣替えを取り上げていた。
日本全国「何処も同じ秋の夕ぐれ」!。
記念日はマル秘が一番。

投稿: ほじゃけん | 2009年10月 1日 (木) 21時25分

《秋の花からの贈り物》

春の七草の「食」は覚えていますが、秋の七草の「花」は覚えておりません。覚え方をご教授願いたいと、思いましたらトップの一行目に出ているではありませんか、心配りはさすがですね。

「ほじゃけんさん」も衣がえ窓の内では七草が飛び跳ねています。
十月に入ると「睡眠から覚めたよう」に行事も動きが激しくなります。

3日は中秋名月ですが背景が満月の十五夜になっています。
私達の贈り物にピッタリ。
そうなんですよ「記念日なんです」よ、「何の記念日」ですか。


投稿: はくさん | 2009年10月 1日 (木) 18時51分

茶々さま。
初のご訪問に感謝、お礼申し上げます。
わが郷土の俳聖「正岡子規」を崇め奉っています。
有難うございました。

投稿: ほじゃけん | 2009年10月 1日 (木) 09時38分

はじめまして
いい句ですね。
秋の写真とあいまって

投稿: 茶々 | 2009年10月 1日 (木) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湿原 | トップページ | 中通り祭り »