« 十月桜 | トップページ | コキア »

2009年11月10日 (火)

盆栽柿

Nov.10.2009

南面の庭に立派な階段や枠を作って、その上に柿の盆栽が育てられていた。

温厚なおじさんに聞くと「いつから始めたか解らんのヨ。ほじゃけどな~、盆栽類はイコズネルけん〝守り〟をするのが難しいんヨ」といっていた。

この傍には、根付け部分に斑入りの小さい竹を植え付け、格好よい松の盆栽もあった。

そして、天井にはアケビを這わせて日陰を作り、珍しいシダ類なども育てている。

「急がしいでしょうが…」

「盆栽はイナゲナことをしよると笑われるケン手を抜くことができんのヨ。まあゾウヨもはらんし、ヒマをあかしてしよるけん―」。

「心の糧」は十二分にあって「心豊か」な方に見えた。

◎画像の上にマウスポイントを置くと画像が変わります。

|

« 十月桜 | トップページ | コキア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お花さま。
「イコズネル」=①意地悪く捻くれること(『〝捻くる〟=あれこれと理屈をつけて、相手を困らせる』)/「あいつはイコズネットッテいかん」 ②曲がりくねっていること/「あの岩の上の松はイコズネトル」。
意固地(いこじ)・依固地(いこじ)が根底に意識されている言葉と思われる…。松山では昭和も戦前当りまでよく使っていた言葉。
これで理解できました?。マッチャマ(松山)言葉は独特です。

投稿: ネンダイホリ | 2009年11月10日 (火) 20時54分

こんばんは~
今日は雨の桜三里を走って西条から帰ってきました。

柿盆栽 素晴らしいですね
方言のやり取りが微笑ましいです。
ところで「イコズネルケン」と言うのだけが解りません。
後は何となく・・・o(*^▽^*)o

投稿: お花 | 2009年11月10日 (火) 20時07分

EM菌の竹ちゃん様。
続いて「おじいちゃんお元気で長生きして…」のコメント。
これでは光輝でなく「幸貴高齢者」に〝格上げ〟したことを言っておきます。

投稿: ネンダイホリ | 2009年11月10日 (火) 20時01分

『盆栽柿』
素晴らしい場所を見つけましたネ。サスが先生!!。此の柿の盆栽は年期が入っている。幹の根元は大きく凸凹に芸術的におじいちゃんが思惑通りにコントロールして育てています。楽しんでいますよ!。いつまでも好きな趣味を精一杯楽しんで幸せに・・・おじいちゃん長生きしてね~お祈り致します。

今日は恵みの雨でした。野菜たちが一気に潤い大きくなります。楽しみです。マラーミングサラマ・・・。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2009年11月10日 (火) 18時18分

はくさん様。
繕うて、繕うて「光輝高齢者」になりつつあります。
よろしくお願いします。

投稿: ネンダイホリ | 2009年11月10日 (火) 15時18分

「盆栽柿と年輪」

盆栽は、松と思っていましたが果物の柿。
ざっと数十個「いつでも食べられます」と、熟しています。
じいちゃんの愛情を受け育った柿の木、深い年輪をあらわしています。

じいちゃんの話のやりとりに「イゴズネル」「イナゲナ」「ゾウヨ」など方言が随所にあらわれ会話の様子を楽しませてくれました。ここでもお人柄や人生経験の永さを感じさせられました。

ここまで会話が盛り上がったのは聞き上手のネンダイホリ様だから。

おじいちゃん何時までも元気でね。

投稿: はくさん | 2009年11月10日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十月桜 | トップページ | コキア »