« 温州ミカン | トップページ | 川のフォアグラ »

2009年11月17日 (火)

マユミ

Nov.17.2009

マユミの実。

親戚の庭にはピンク色に染まった実が鈴なりになっている。

まもなく殻がはじけて赤い種子が顔を覗かせるそうだ。

この実の形は何形?。

「毎年のことですが、殻についている種子は有毒なので、鳥もよく知っていて食べこないのよ」とのこと。

思い出しました。ハイキングの途中、登山道でも見かけたが、やはり殻が弾けて赤い種子を見せているが、鳥はつついていないようだった。

◎引きよせて みれどあかぬは紅に ぬれるまゆみの もみじなりけり  紀貫之

Mayumi

|

« 温州ミカン | トップページ | 川のフォアグラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
阪神タイガース。20年代の選手。
呉・金田・藤村兄弟・土井垣・後藤・別当・若林等を思い出させてくれました。はくさんのおかげ。感謝!。

投稿: ,ネンダイホリ | 2009年11月17日 (火) 20時03分

EM菌の竹ちゃん様。
この実はどなた様が他の場所に運ぶのでしょうかネ。
草の実は何にでもくっ付きますが?

投稿: ,ネンダイホリ | 2009年11月17日 (火) 19時58分

『マユミの実と雌の木』


朝から急に気温が下がり外は冷たい雨。
「師走ころの外気温」と話していた。
あと半月足らずで師走を迎える。それを予知したようにブログの背景が子供の喜ぶクリスマスに変わる。


今日のお題の三文字はすぐ覚えた。女性の名前とプロ野球阪神タイガースの監督を連想した。


「マユミ」を学習していると樹木に雌の木と雄の木がある。
どちらも花を咲かせる。「マユミの実」は雌の木に付ける。
なぜ。
花を見れば答えがでます。


数メートルに成長した木。マユミの実と紅葉に人の目を惹きつけ存在感を誇示している。
マユミの花は目立たず片隅におかれている。
5月頃に咲く小さい花でカエルの顔に似たとても可愛らしい。

時が来たらブログに載せてくれますよ。
くれぐれも高い木ですから。


投稿: はくさん | 2009年11月17日 (火) 16時21分

『真弓』
マユミの実、叉、木も初めて見ました。十字型の実で秋が深まると外側が割れて赤い実が顔を出す。若干グロテスクかな?・・・。そして実は有毒!!。
調査結果⇒真弓は材が粘り強く、昔この木で弓を作った事から真弓と呼ばれたそうです。

テンプレートが更新されました。新鮮味が有りますネ。クリスマスの雰囲気をかもし出しています。ベリーグゥ!!。

マラーミングサラマ・・・。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2009年11月17日 (火) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温州ミカン | トップページ | 川のフォアグラ »