« エンドレス・サマー | トップページ | 大みそか »

2009年12月26日 (土)

ウォーキング

Dec.26.2009

今年も、今日を入れて6日間となった。

このデフレ時代、「コスト高」の〝不良在庫〟にならぬよう、2010年を迎えるつもりでいるが…。

先日、愛媛県歩け歩け協会主催のウォーキング参加した。実に10ヶ月ぶり―。

参加者87名。

円明寺の境内で「ラジオ体操」後、スタート。

健脚組と、スロー組に分かれて、太山寺に足を向ける。

石段をのぼり、「一の門」をくぐって本堂へ。ここでも、円明寺と同じく、Wさんの先導で「般若心境」を全員で唱え、「来る年も楽しいウォークが出来ますように―」、と、祈願。

カサカサと落葉を踏みしめながら、経ケ森頂上へ―。ここには「十一面観世音菩薩」の像が瀬戸内海に向けて立つ。その坐像の下に、「太山寺発祥霊地」と自然石に刻み込まれていた。

高浜観光港に広島からの高速船が到着間近。四十島周辺の海面は、寒風が白い波頭に変えている様子が伺えた。

Photo

|

« エンドレス・サマー | トップページ | 大みそか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
おっしゃるとおり、ハイキングコースはどちらから登ってもやさしいですネ。ご近所の方々は毎日登っているのでしょうネ。

投稿: ネンダイホリ | 2009年12月26日 (土) 20時37分

『経が森』

経が森ウォークに参加者が約90名とは盛大な行事だ。それだけ市民に歩きやすさと、楽しさのあらわれと思う。

適当な起伏に山頂は約200㍍の登山道だ。ここからの瀬戸内海の眺めや景観さに願望がひらける。

瀬戸内しまなみ海道が開通10周年日の5月1日に義弟と二人で歩いた。
天気は晴れ、気温は22.5度と汗ばむほどの上天気だった。

コースは梅津寺、高浜駅と観光港と経が森山頂だった。
途中にツワブキ、ゼンマイ、草蘇鉄が顔をのぞかせていたので
無料で頂く。

各コースに目的地や距離数が表示され始めての人にも道に迷わなく歩ける。じつに親切なコースと感心した。
本日の経が森コースは全工程で約7.5kmと日記に書かれていた。
来年も再来年も歩こうと足が騒ぐ。

投稿: はくさん | 2009年12月26日 (土) 20時04分

追伸
私自身は、茶店は、知りません。
遍路宿を利用して、桜の季節に「花見のお茶」を楽しみました。

投稿: 柚子っ子 | 2009年12月26日 (土) 20時03分

柚子っ子さま。
バス停から歩き始め、一の門をくぐってから、お店が有ったのですか。
ネンダイホリは近年になってからのお参り、鬱蒼と茂った参道しか知りません。

投稿: ネンダイホリ | 2009年12月26日 (土) 19時46分

画面がすっきり、ウォーキング後の私の頭の中のようにシンプル(私の頭は、単純という)ですね。
太山寺は子どもの頃よくお参りしました。うっそうとした参道も好きですが、お茶屋(遍路宿)がめずらしくて・・・・・。
太山寺のねじれ竹(布袋屋)
宿屋業とともに「あんころもち」や「こんにゃく」などの土産物を商い、茶屋を兼ねていた(崎屋)   
  蒟蒻につゝじの名あれ太山寺   子規

投稿: 柚子っ子 | 2009年12月26日 (土) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンドレス・サマー | トップページ | 大みそか »