« 千両 | トップページ | 拾両 »

2010年1月10日 (日)

百両

Jan.10.2010

新しい年を祝う植物の筆頭は松竹梅、そして、福寿草、串柿、千両、万両、百両、拾両、ユズリハ、などなど。

花屋さんの店頭に、今では白、黄色などの観賞用も売り出だされていて、華やいでいる。

この『百両』も立派に、鮮やかな赤にして染め上げていた。

それぞれの実にとっては失礼だが、鳥は百両の実を一番に食べ始めるらしい。

昭和一桁生まれのネンダイホリ、衣は、暖をとるため、食は、飢えを満たすため、住は、雨露を凌ぐため、最低限の機能で満足できています。

◎大福や 松の柱に 竹の杓  子規

Imgp4785

 

|

« 千両 | トップページ | 拾両 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

柚子っ子さま。
それぞれの実も、持ち味を発揮しているのですネ。明日のために…。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月10日 (日) 20時14分

はくさん様。
〝開運〟のご縁をいただいて、今年も上昇気流に乗って活躍が出来ますヨ~(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月10日 (日) 20時09分

カラタチバナ(百両金)
冬枯れのお山を歩いていて、カラタチバナ(あまり見かけないけれど。)・ヤブコウジの紅い実を見つけるととっても嬉しくなります。なつかしい方にお会いした気持ちです。
鳥さんは、カラタチバナがお好き、ですか。橘の甘い香がお好みかしら。
初詣ウォーク、私、お正月気分を味わいました。ありがとうございます。

投稿: 柚子っ子 | 2010年1月10日 (日) 18時52分

『百両とご縁」

百両の貨幣価値では万両、千両には勝てない。
百両よ、悲観することはない。
葉は細身で長くて厚く光沢がある。実には艶があり美しい。
濃緑の葉に、赤い果実との組み合わせに人の目を惹きつけるのを、鳥達が逃すはずはない。
この実は他の実と違い数が少ないぞ、鳥よ飛べ早く見つけろう。

今日もお金にご縁が或る日だ。「初詣ウォーク2010」で四十数名が賑やかに楽しく歩いた。

初子祭の福引きで「縁起御縁」を当てた。
開運福銭に「御財布や貯金箱の種銭として倹約に励まれますと開運の基盤となる」と、書かれていた。

今日もまたお目出度い日となりそうだ。

投稿: はくさん | 2010年1月10日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千両 | トップページ | 拾両 »