« 初詣ウォーク | トップページ | 万華鏡 »

2010年1月26日 (火)

旧花博

Jan.26.2010

07年春、民放局が「アイテムえひめ」で洋ラン展を開催。

その時、撮った画像をお借りしました。

今日、市役所の11階に行った。

「毎日サブイナァ~、へーサシ逢わなんだが、どないにしよるぞな」

「そのことよ、内に居ったら『マガリカマシイ』と、言われるケンド、コタツの番をしよるんよ。ところがネブトナルケン外に出ようかと思うケンド、タイギなケン出んのよ。氷も張りよったらツベタカロがな。メタボになるようでも、食べることをヘズルことが出来んけんイキマセナイ」

「チュウワイナァ~。イナゲナ天気が続いとるケンド、お互い気ぃ~つきょうぞな。ホジャケンドナァ~『洋ラン』の写真があるがミショウカ」
「なんとイデラシィに持っとるナァ~。ソラ、ラッシモナイ、ミセテミーヤ。ホンコジャッタラ、ブログに入れてヤライナ。ホシタラ、ミテミルケン貸してくれるかな」。

「『ブログ』ギリしよるんかな。マアな、イソシにしよらんと、ホンコのメタボになるぞなもし。チビもセンケンど、メガさんようにセー出して使うてな」。

この「“快い”“心尽くし”を大切にしたい」。と、取り組んでみたのがご覧の通り。

松山言葉が“闇夜の太山寺参り”になってしまいました。ご容赦下さいませ。

アシタ天気か 雨降りか / 草履飛ばそ 下駄飛ばそ(松山地方のわらべ唄)

画面が変化中、Add your reviwlll ☆☆☆☆☆ ×が花の名前を覆った」場合、

Add your reviwlll ☆☆☆☆☆ ×をクリックすると消えます。

|

« 初詣ウォーク | トップページ | 万華鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
なかなか、それがご希望通りになりません。
が、『前』にだけは向いていますので…。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月26日 (火) 21時45分

蘭の系統はみんな覚えにくい名前が多いですね。
華麗という言葉がぴったり。slide shouwもだんだん華麗に凝ってきましたね。技術のすばらしさに感心します。きょうはパスルですもの。蜂鳥も飛ばしてみて。

投稿: めぐちゃん | 2010年1月26日 (火) 21時01分

柚子っ子さま。
28日または29日に立ち寄ってみます。
ご案内有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月26日 (火) 19時44分

はくさん様。
「洋ランの名前」分かっているようで、分からない。すみません。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月26日 (火) 19時42分

今日もてんこ盛りの花園ですが、年寄りの目には、ワルイワイナ。目がつぶれるが。
今日、26日より31日までフジグラン松山2Fギャラリーで「くもの会写真展」山岳写真他、開催中です。こちらもご覧ください。

投稿: 柚子っ子 | 2010年1月26日 (火) 19時32分

『花の気持ち』

花の名前を覚えるのは至難の技だが、花の気持ちは少しは分かる気がする。

花にも必ず特長がある。その長所を探し求めることが大好きだ。
洋ランの展示会に足が向く、当時は無感心でほぼ素通りだった。月日が経てば人は変わるものだ。
これは竹の世界のお手伝いが、自分を変えさせてくれたかも知れない。

写真の持ち主さんは洋ランも大好きそうです。
家庭でも大切に咲かせている様子が伺える。
山登りもおすきとみえます。

洋ランはオンシジュームが好きだ。育てたことは一度もないが、見て楽しむのもいいものだ。
無言で眺めていると蘭が言葉をかけてくれるかもしれない。


投稿: はくさん | 2010年1月26日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣ウォーク | トップページ | 万華鏡 »