« 旧花博 | トップページ | 紅梅 »

2010年1月30日 (土)

万華鏡

Jan.30.2010

ハウス内で、春へと誘うパラを撮りました。

         少しは私に愛を下さい

       全てをあなたに捧げた私だもの

      一度も咲かずに 散ってゆきそうな

         バラが鏡に映っているわ

         少しは私に愛を下さい (小椋桂作詞・作曲)

|

« 旧花博 | トップページ | 紅梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
「香り」をお届け出来ないのが残念です。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月30日 (土) 21時36分

 女性がもらってうれしいのはやっぱりバラが一番という人が多いでしょね。
 真紅のばらは7つの海を制覇したクイーンエリザベス、ピンクのばらはプリンセスダイアナ、きいろいばらは風と共に去りぬのスカーレットオハラに捧げます。わたしは今夜ブログでいろとりどりのバラの花束をいただきました。ありがとう。
 ばらの香りに包まれて今夜はすてきな夢をみるでしょう。

投稿: めぐちゃん | 2010年1月30日 (土) 21時25分

はくさん様。
Nさんと 竹炭が味付け 芋甘し

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月30日 (土) 20時49分

『薔薇の花束』

ふと過去を振り返る。
花をプレゼントした事は覚えているが、貰った記憶がない。

お見舞いに、お誕生日に、母の日になどに戴く機会の多い女性を羨ましく思う。

今日は薔薇の花束が届い気持ちになった。
花の色は赤やピンクや黄色などをリボンで装飾している。
花からの香りも胸にせまるようだった。
今年も期待せずに待とう。

ネンダイホリさま、めぐちゃんさま、お疲れ様でした。
お陰なことにストレスも発散できました。


投稿: はくさん | 2010年1月30日 (土) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧花博 | トップページ | 紅梅 »