« 拾両 | トップページ | 初詣ウォーク »

2010年1月12日 (火)

壱両

Jan.12.2010

アリドオシ』(「蟻でも刺し通す」と言う意味から名前が付いた?)を庭に植えると、「千両、万両、有り通し」。と言って、鳩山首相よりも金満家になること請け合い?。

この画像は、お借りしました。私庭には植えていない。 

よって、いつまで経っても、貧の底。

金は天下の回り物。あくせくせず、何とかなっているのが現状。

ゼニのないやつぁ 俺んとこへ来い 俺もないけで 心配するな と、青島幸男氏。

ドングリが転がっている自然の中を、語りかけながら歩くうちに〝鼻歌〟の一つも出てくる。そして、自然は自分にも目を合わせてくれる。癒してくれる。

自然が持つ力を実感する。自然を大切にすることが一番。

◎海老にさへ 伊勢の名あり 神の春  子規

◎画像の上にマウスポイントを乗せると画像が変わります

|

« 拾両 | トップページ | 初詣ウォーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
今年も楽しく、いい年にしたいです。
よろしくお願いします。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月13日 (水) 19時58分

 ネンダイホリ様
 万両から壱両までありがとうございました。壱両が蟻通しとは知らなかった。またひとつ賢くなって脳みそが重くなりました。
 はくさんさま
 カネノナルキに花が咲くとはおめでたいですね。はなさかじいさんみたいに殿様から御褒美が・・・・。新芽に5円玉をさしてあちこちの枝が5円玉で花のように仕立てるのが
カネノナルキかと思ってましたが。
 柚子っこ様
 お金に縁がないのはわたしも同じ。でも能天気で鈍いのが取り柄?で生きられるからいいのよ。仲ようしようね。

投稿: めぐちゃん | 2010年1月12日 (火) 20時55分

柚子っ子さま。
こちらこそ勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月12日 (火) 16時32分

はくさん様。
「カネノナルキ」に花が咲く。
そして、立派な「実り」を迎えます。
宇宙旅行が出来ますヨ~。○|_| ̄ =3 ズコー

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月12日 (火) 16時30分

今日も予習していたんだけれど、お金にご縁のない私、お目にかかったことがないわ。
「蟻通し」
一説には、枝が多く出て横に広がり、さらに枝には鋭い針が多いので、その下を蟻は通れるが他のものは通れないという意味にも解される。という。漢名は、虎刺。
方言名
イバラグイ(伊方町)ネズミガエシ(一本松町)トリトマラズ、ヨロイドオシ(大洲市平野)
                   「えひめの木の名の由来」より
新年から、しっかりお勉強しました。

投稿: 柚子っ子 | 2010年1月12日 (火) 13時33分

『壱両に棘とは』

「万両」劇場は終焉を迎えると、予想どうり本日は「壱両」。

「美しいものに棘がある」といわれるがこの「アリドウシ」には何処にこの美しさが潜んでいるのか、不思議だ。
果実の付近に棘がある。ひょっとすると、鳥たちに数少ない赤い実を食べられないように撃退の手段かも知れない。

「千両、万両、有りどうし」とは上手い洒落をつくったものだ。
この縁起物も一つ一つ特徴があり、楽しませてもらった。
今年も金運が授かりますように。

金運といえば「カネノナルキ」に可愛らしいが咲いた。
特に珍しいことではないと思うが、「それは珍しい」と聞いた。洒落かもしれない。

投稿: はくさん | 2010年1月12日 (火) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拾両 | トップページ | 初詣ウォーク »