« 百両 | トップページ | 壱両 »

2010年1月11日 (月)

拾両

Jan.11.2010

里山や、登山道などで見かける「ヤブコウジは、実が付いているが、少ない。

45番札所・岩屋寺の裏山にあるハイキングコース(八丁坂コース)では、群生のヤブコウジを見たことがある。

この十両は、沢山の実をつけているが、園芸品種に改良されているのだろうか。

昨日から始まった大相撲。弟子入りしてから「十両」になるまでの苦労は、計り知れないものがある。 『十両』ガンバレ

◎橙は 赤し鏡の 餅白し  子規

Imgp4790

|

« 百両 | トップページ | 壱両 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
なんとまあ、「黒森峠」まで。
積雪で作業が大変だったことでしょう。
前日のウォークの疲れは感じない〝青春〟をやっていますネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月12日 (火) 09時54分

『十両』

草丈10~20㌢と低く、実の数は1~数個付けるヤブコウジは、マンリョウの比ではない。
茎は枝分かれしないこの木だけ見ると何んと弱々しく見える。

しかし大きな特徴がある。それは地下茎だ。
水平にどんどん地下茎を増やしヤブコウジの存在感を強烈に示しているのだ。

万両から始まった劇も終わりに近づく。
明日は「一両」かも知れない。

ネンダイホリさんの「ガンバレ」で頑張りました。
白猪の滝の入り口から黒森峠に向かって約3㌔ほど行くと竹林がある。
竹の伐採の手伝いだ。

その竹を等間隔に切り竹垣に利用するのを、頼まれた。三人が出る汗を拭きながら奮闘した。

私達のお手伝いはここまで、数ヶ月後には完成するでしょう。

投稿: はくさん | 2010年1月12日 (火) 09時14分

柚子っ子さま。
お目出度い。落語からも引用。
今年も、いいことばかりが沢山ありますヨ~

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月11日 (月) 20時02分

めぐちゃん様。
庭師が出来るし、お目出度い「笛」まで手にして、今年も本当に多幸でいっぱい!。

投稿: ネンダイホリ | 2010年1月11日 (月) 20時00分

春は若菜、夏は花咲き根を守り、秋は実をむすび、冬は紅い色をそえて霜から守る。
アーめでたい。
予習してたんだけど
「寿限無、寿限無、五劫のすりきれ・・・・・・・、やぶらこうじ、ぶらこうじ・・・・・・・、長久命の長助」 やっぱりめでたい。

めぐ様
昨日は、ほんとうにめでたい日でした。10両、100両、1000両、万両が湧いていました。ありがとうございます。
薬師寺へ、行かれたのですね。
高校生の時、体育祭に使うソテツの葉を頂きにみんなで行ったのを思い出しました。
ひょん、の木があるのは知りませんでした。

投稿: 柚子っ子 | 2010年1月11日 (月) 19時26分

 植栽の下ばえにはやぶこうじがちょうどいいですね。びっしり植えておくと夏は根を守ってくれるし、冬は赤い実を楽しませてくれるし、十両以上のねうちですね。
 初詣ウオークのあと松地下へ降りると噴水のところで温かいこぶ茶のお接待。
 湯神社の開運御縁のおかげかな。隣に座ってお話をした方が山の辺の会員さんで末広町の方で薬師寺まで同行してくださったのでひょんの笛を拾って帰りました。めでたし、めでたし。

投稿: めぐちゃん | 2010年1月11日 (月) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百両 | トップページ | 壱両 »