« 山椒バラ | トップページ | 銅山越ハイキング »

2010年5月30日 (日)

鉄サビ

May.30.2010

:今朝は〝雲〟を探しているが一つも浮かんでいない。快晴となるか―。

内川にかかる橋は、橋脚に鉄骨板を乗せている。

ペンキは一切使用しません。「鉄錆び」が「鉄錆び」を防止するからです。

とは現場監督の話。

Photo

そこで、いろいろと調べてみると…。

<鉄錆びの化学式> 鉄の代表的な錆びは、「赤錆び」黒錆び」がある。どちらも酸素と化合した酸化鉄。通常はこれらの混合物。

①赤錆び 「Fe304(磁鉄鉱)            酸化鉄

この錆びは荒くて、内部の鉄を保護することは出来ない。

②黒錆び Fe203-H20              酸化鉄

赤錆びがより緻密で、前面が黒錆びの場合は内部の鉄を保護する

と、いうことらしい。

Dscn4156_2

 

|

« 山椒バラ | トップページ | 銅山越ハイキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
初夏の太陽が降りそそぐ中、大島四国八十八ヵ所の巡拝。お接待、そしてバラ公園でのひととき、癒されたことでしょうネ。
ネンダイホリは「山での遊び」。大差がつきました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年5月31日 (月) 08時34分

ウォーキングに利用している道ですが、きずかずに通過します。
「ペンキ塗装をしない」鉄骨板を使用すんですね。
知識では赤錆びだけしか知りませんでした。黒錆びで保護するんですか、学ぶネタはあるもんですね。

吉海バラ公園を散策しました。
「まだ満開ですよ」と知り、お参り前に覗きました。多種にわたり犬のように匂い嗅ぎ。
この場所、しまなみ海道のウォークで10月上旬ころ、花の咲かない季節に通ります。
きようの目的を、忘れさせてくれたひと時でした。
いつもの、お接待に感謝しながら、終了は13時半ころ。 

投稿: はくさん | 2010年5月31日 (月) 08時07分

めぐちゃん様。
こちらこそ、有難うございました。
膝、本当に良かったですネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年5月30日 (日) 22時17分

正に毒をもって毒を制すですね。
きょうはお世話になりました。天候にも恵まれかわいいおはなたちと出会えとても幸せな一日でした。
心配した膝も大丈夫だったし。

投稿: めぐちゃん | 2010年5月30日 (日) 21時52分

ウラン様。
〝鉄瓶〟お茶。
これはとても美味しいことでしょうネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年5月30日 (日) 20時55分

鉄瓶に出来た赤錆、急いで掃除します。

投稿: ウラン | 2010年5月30日 (日) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山椒バラ | トップページ | 銅山越ハイキング »