« ユキノシタ | トップページ | ホンコンエンシス »

2010年6月21日 (月)

ゴデチャ

Jun.21.2010

ゴデチャ。どなた様が付けられたか知らないが、面白い名前を付けてくれている。

和紙で作ったような花びらは超豪華版!。

「色待宵草」とも言うそうです。

Photo

|

« ユキノシタ | トップページ | ホンコンエンシス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
里山では、いろいろな花が立派なお化粧をして出迎えてくれる。これがあるからハイキングが止められない。

投稿: ネンダイホリ | 2010年6月22日 (火) 08時20分

明るい花色のゴテチャ。
一本あればはなやいで元気になります。
きょうはきのうの上蒜山ゆきで疲れてるので。
これしきで疲れたなどと言っていては先が思いやられます。
蒸し暑い中での行軍、行きは登る一方帰りは同じ道を下りばかり。
夕立にあい雨具の着用の練習。
下りは3回すべりましたが擦り傷一つなく無事帰還いたしました。
白や黄色のにがな、イワカガミ、ウツボグサ、アカモノ、オオカメの木、サワフサギ、ウノハナなどが咲き、なかでもピンクのタニウツギが
きれいでした。(o^-^o)

投稿: めぐちゃん | 2010年6月21日 (月) 22時50分

ウラン様。
お菓子にお茶… 日本人に生まれてよかった。

投稿: ネンダイホリ | 2010年6月21日 (月) 21時13分

アマミソウ、好いね。ゼリー菓子ね。この季節にぴったりのお菓子よ。
はい、スイスの植物学者、Godetの名に因む。
色待宵草、日本語ってすばらしい!。

投稿: ウラン | 2010年6月21日 (月) 17時08分

はくさん様。
和菓子にはぴったりの名前「アマミソウ」。
ゴデチャも名前を変えられて喜んでいることでしょう。

投稿: ネンダイホリ | 2010年6月21日 (月) 16時26分

ネンダイホリさん

薄い花びらが、ゴージャスに咲き、派手さをひとりじめにする「ゴデチャ」ですが、名は体を表すには、似つかない。
名付けるとすれば「アマミソウ」はどうでしょう。
甘党派ですから、なにか食にして見たい気分に誘われます。

背丈は低し、茎の天頂に咲き、しかも上向きに。
熱の光を花いっぱいに浴び、前向きの姿が何となくゴデチャと呼ばれる由縁かもしれない。

三連休も今日までですが、月の終わりまでは動きは薄い。

投稿: はくさん | 2010年6月21日 (月) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユキノシタ | トップページ | ホンコンエンシス »