« 豪雨のツメ跡 | トップページ | ブルーベリー② »

2010年7月27日 (火)

ヒメボタル

Jul.27.2010

ヒメボタル。

先日、Mさんに誘われて、旧面河村大成へ行った。

車を降りると、気のせいか“ひんやりとした空気”を感じ、そして、カナ、カナ、カナとヒグラシの鳴き声が聞こえてくる。もうここは“初秋か”と思わせる。

ここは「ヒメボタルの群棲地」。大成神宮の丁度裏側。午後8時を過ぎるごろからヒメホタルが飛び交い歓声が上がる。(雌は羽が退化していて飛ぶことが出来ず、オスに向かって光を出すだけ。オスは1~2㍍の高さを飛び、メスと光の交信をし、相手が見つかると降下する・幼虫はオカチョウシガイ、ベッコウマイマイ等の陸棲巻貝を食べる。幼虫のまま越冬し、成虫になる=案内板から抜粋)

「懐中電灯など、人口光を当てないで下さい」とあるが、足元は〝岩屑の道〟となっているので大変だった。また、ヒメボタルは光が小さく弱い。10数回シャッターを押した。満足なものではないが、この写真だけ写っていた。

早く着いたので、暗くなるまでの間、県指定天然記念物「大桂」を観賞、「大成神宮」参拝をした。どちらも今まで見たことのない木であり、神社であった。感動しきり!。

「苔」の名前が分からない。

Photo

|

« 豪雨のツメ跡 | トップページ | ブルーベリー② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
お互いに情報交換して、向上を図りたいと思っています。 
よろしくお願いします。

投稿: ネンダイホリ | 2010年7月28日 (水) 08時22分

ほたるの写真だめでした。まだまだネンダイホリ様の足元にも及びません。
勉強します。
さっそく自修室申し込みました。
やりたいことができて幸せです。

投稿: めぐちゃん | 2010年7月27日 (火) 22時08分

はくさん様。
山里には「霊気」が漂っていました。
神宮が光り、木が光り、そして、ヒメボタルが光っていました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年7月27日 (火) 20時24分

ネンダイホリさん

昨晩〇〇さんがこの山奥に立派な神社があるとは知らなかった。行ってよかったと感激されていた。
四国最後の秘境と呼ばれているこの地は探訪の価値が十分ありそうだ。
大成神社に、初瀬の桂に蛍の里と山の景色も見応を感じます。
残念でした。お誘いの知らせを戴きましたがその日にかぎって用事ありとは辛い出来事でした。

投稿: はくさん | 2010年7月27日 (火) 19時33分

ウラン様。
県岳連が平成13年7月22日に「気多山」ハイキング。
渋草から往復歩く。
その際、大成神社に往路、復路とも立ち寄っていました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年7月27日 (火) 16時20分

ホッホッ蛍来い、こっちの水は甘いぞ
子どもの頃、田んぼの農道へ縁台を運び、ホタル観賞をした。優雅よね。
姫ホタルは、森林の中にいるのね。

投稿: ウラン | 2010年7月27日 (火) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪雨のツメ跡 | トップページ | ブルーベリー② »