« 夏休み特集① | トップページ | 夏休み特集② »

2010年8月25日 (水)

干天縮図

Aug.25.2010

雨が降らない!。

しかし、昨日(8月24日)、中山(標高163㍍)4.5㍉・上林(標高460㍍)11.0㍉・獅子越峠11.5㍉(標高1000㍍)・久万(標高511㍍)24.5㍉と、松山周辺では夕方から雨が降っている。

ゴロゴロと雷鳴は遠くに聞こえただけ、雨は三坂峠を越えては来なかった。

夏休みをしているが、昨日は午前中ペダルを踏んだ。

猛烈な暑さで重信川周辺では茶褐色になりかけている。こうした風景を見つけたのでコンデジに記録した。炎暑は当分続くらしい。

重信川の堤防は雑草を刈り取っているが、新芽の緑は見えずご覧の通り。メダケも枯れかかっている。そして、トチの木も葉と実を振いおとして我が身を守ろうとしている。赤坂の泉の堤防に植えている〝陽光〟も葉を縮め落とし始めていて、動力でたっぷりと水を撒いていた。

ご訪問の皆様とご一緒に「雨乞い」を…と思っています。

Photo_7

|

« 夏休み特集① | トップページ | 夏休み特集② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
「9月も猛暑が去らない」と気象台。
10月が待ち遠しい!。
「海水浴」と掛けて「ラブラブのアベックと解く」その心は、ヤケテ、ヤケテ―。

投稿: ネンダイホリ | 2010年8月26日 (木) 21時26分

ほんとあまごいしたいですが、あまりの太鼓腹に雷殿もびっくりして雨を降らすどころではないだろうからやめておきます。
あまりの天気にだんだん腹が立ってきました。
いままでのひと月は覚悟の上。
でもこれからのひと月は青息吐息。
いつまで持つやら。
ビールばかりでどんどん大きくなる」ものはなーに。

投稿: めぐちゃん | 2010年8月26日 (木) 21時02分

はくさん様。
降水短時間予報を見てみると、県内では中山で降った(6㍉)だけ。アァ―。
明日は畑へ水を引き入れに行く予定です。

投稿: ネンダイホリ | 2010年8月25日 (水) 20時49分

 
ネンダイホリさん

天を仰ぐと、憎い青色が容赦なく地上から蒸発を誘うが、それに吊れられるのは海の水だけかもしれません。
長くお目にかかってない雨は何処で暴れているのでしょう。
原形を咎められている、メダケすらも水にそむかれると気の毒に一生を終えるのでしょうか。
この竹は優しいさからか、女竹と言い、どうりでひ弱そうだが、気は強いのに残念なことです。
動物は暑さ逃れで影へ移動できるが、人の手を煩わさない植物は選ぶ自由がききません。
日々に20~30㌫の降水確率は予測しているが市内には白い雲しか浮かばない。
黒が似合う集団の雲よ、雨、あめ、アメを運んでおくれ、誰もが感謝の嵐をおくるでしょう。

投稿: はくさん | 2010年8月25日 (水) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み特集① | トップページ | 夏休み特集② »