« 残暑の食卓 | トップページ | 秋桜 »

2010年8月31日 (火)

東祖谷

Aug.31.2010

昨日、上林の降水量は15.5㍉。このこととは関係ないだろうが、今朝の松山は最低気温が24.7度。久しぶりに熱帯夜にはならなかった。が、それでも平年より2度以上高い。

8月は今日で終わり。しかし、最高気温は35度を予想している。

徳島県の東祖谷。

平家の落人集落の写真をいただいた。

山里恋しさに、いただいた方にご了解を得て掲載しました。

ヤブガラシにツマグロヒョウモンのオスが吸蜜中。小窓には蜂が来ている。

……カラシというからには辛いのかと思いきや、この植物は繁殖力旺盛で「藪枯し」から付けた名前らしい。一緒に咲いているヘソクソカズラやヨモギ。山里には小さい秋が来ている。

◎画像の上にMPを置くと画像が変わります。

|

« 残暑の食卓 | トップページ | 秋桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
内川の堤防にもヤブガラシがあり、
乾燥にもヘイチャラのようで辺りの草を包み込んでいます。

投稿: ネンダイホリ | 2010年8月31日 (火) 20時34分

あんみつ姫様。
この地域は雨に恵まれているせいでしょうか
緑の色を濃くして地域を包んでいるようですネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年8月31日 (火) 20時32分

ネンダイホリさん

もう秋の気配が感じられる東祖谷を、拝見できる機会に恵まれるとは思っても見なかった。
木々を切り開き、そこに空間をつくり、家を建て道も作った。その透き間から生活の匂いがあるのでしょうか。過ぎた長い年月を物語っているように、緑の薄い開拓地が望めます。
しかし、植物だけは素知らぬ顔で、今も元気に茂ります。
ヤブガラシに這い昇られた木はその繁茂に太陽光を失い枯れ木になる。始末の悪いヤブガラシよ山の彼方え遊びにおいき。

日帰り旅行で足慣らしをさせてもらった、懐かし思い出の深い剣山と東祖谷が交差した。もう何年前でしょう。

投稿: はくさん | 2010年8月31日 (火) 19時41分

山里は穏やかに一日が始まりそうです。空気もひんやりと美味しそうです。
明日は早起きして畑の水遣りです。も夏バテかしら、鳴らないわ。
明日は二百十日、恵みの雨を降らしておくれ。

投稿: あんみつ姫 | 2010年8月31日 (火) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑の食卓 | トップページ | 秋桜 »