« ドイツトウヒ | トップページ | 斑入りツユクサ »

2010年9月23日 (木)

秋の三草

Sep.23.2010

午前7時までの雨量が雷鳴とともに19.5㍉。久しぶりの雨が降っている。

キキョウ、クズ、オミナエシ。

今にもパ~ンと大きな音をさせて開きそうなキキョウの蕾。

クズにはナガコガネグモがよじ登り、これからどのようなネットを張ろうかと思案している。

オミナエシは蜜蜂がブンブン飛んできて蜜を吸っていた。

暑さが残る中、昆虫たちはそれぞれの生活にご多忙のようだ。

Photo

|

« ドイツトウヒ | トップページ | 斑入りツユクサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
登山の靴とウォークの靴、そのすみわけで〝足〟が、わがまま勝手を言う?。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月23日 (木) 20時02分

はくさん様。
〝平年の秋〟は望めそうにないが、今日の雨で凌ぎよくなりました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月23日 (木) 19時55分

今日は久しぶりに仲間の元気な顔をみることができました。
大雨の中マンジュシャゲを鑑賞。
小雨の中、おしゃべりに夢中。
お昼には雨がやみ涼しい風に吹かれてのウオーク。
キキョウやオミナエシは見かけなかったけどマンジュシャゲには堪能しました。
よかった。よかった。でも、あしのうらにマメが。山行きではならなかったのに。

投稿: めぐちゃん | 2010年9月23日 (木) 18時13分

ネンダイホリさん

秋の七草の仲間入りをしているオミナエシは、可愛い名前をもらっている。
黄色の小花が集団を営み、咲きならんだ姿が円錐状に映ります。
花の開きにあわせ、ミツバチは好きな蜜を嗅ぎ、喜びの表現にダンスを踊り仲間に知らせている。
寒さが苦手なハチはこの秋の短さをもう察知しているのでしょうか。・・・・どうも大丈夫らしい。秋に咲く草花は驚くほど餌を提供してくれるそうです。

今日の雨が冷気をはこび、身が引き締まる思いがしました。今秋の季節は短いと予報された。

投稿: はくさん | 2010年9月23日 (木) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツトウヒ | トップページ | 斑入りツユクサ »