« 黒米 | トップページ | ケイトウ »

2010年9月30日 (木)

ゴーヤとカマキリ

Sep.30.2010

今朝8時の気温18.4度、降水量2.5㍉。終日雨模様。

カマキリ。肉食性の昆虫だけに、共食い、そして益虫にもなり、害虫にもなる。

それでだろうか、このゴーヤには虫などはいない。「益虫」。多分、触覚を駆使して退治してくれているのだろう?。

住み着いているカマキリには気の毒だが、ゴーヤは間もなく取りかたずけする予定。

          ◎画像の上にMPを置くと画像が変わります。

|

« 黒米 | トップページ | ケイトウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
ゴーヤには虫が取りつかないのですか。初めて知りました。勉強になります。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月 4日 (月) 09時58分

ネンダイホリ 様

さすがに、はくさん様、昆虫博士様、観察力が細かく面白く素晴らしいですね。カマキリは人間を見ると攻撃的になり相手にすると、ちょっかいを仕掛けてくるので、幼少の頃はカマキリとよく遊んでいたのを思いだしました。前脚鋭い針状の刺で小動物を挟み捕獲する肉食性の昆虫である。攻撃的なカマキリは小動物では王者でしょうね。尚,カマキリの目は複眼で、黄緑色の目が夜には黒に成り此れによってカマキリは夜も目が見えるのです。夜に活動する昆虫を食べる事が出来るのです。ゴーヤとカマキリの関連は分かりませんが・・・ゴーヤには害虫が来ない野菜と推察しますので夏野菜が終わりに近づいたので、未だ、ゴーヤはしぶとく元気で緑の葉っぱが一杯です。依って此の緑の葉っぱに誘発され、とまりに来たのだと思います。我が家のゴーヤも猛暑の中、沢山収穫さして頂き、此の夏の栄養源となりました。猛暑の恵、感謝!!です。私もソロソロゴーヤを処分します。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年10月 1日 (金) 02時34分

はくさん様。
観察力鋭いはくさん教授。
ネンダイホリは、顔が三角形ぐらいで、あとは「これがカマキリだ」と、大まかに判別するだけです。
明日から〝秋麗〟の季節。外へ出たいですネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月30日 (木) 20時35分

ネンダイホリさん

今年はゴーヤの育ちが好条件に恵まれたのか、我が家にも小さいながら何本か生まれましたし、親戚からも頂いた。
料理方法は佃煮が主で、とても美味しく作られていた。褒め言葉に飽きず食卓から外されることはなかった。

旬も過ぎようとするこの時期に、カマキリが餌の補給に現われている。音をたてず飛ぶことができないカマキリと、睨めっこすることなど思いつきません。
三角形の顔に長い胴体が似合うカマキリは、オスかメスか判りませんが威嚇している。
目が複眼で、夜になると目の色が黒に変身し夜に活動する昆虫などを長い前足2本で捕獲する。
見えるでしょうか、前足の関節の上側の前には細かい刃が、下の後部には鋭い無数の刃があります。
刃の付き方が違うのは、獲物を抱きかかえて食事をするためのカマキリの知恵なんでしょうか。

暑さと涼しさが同居した9月も終わりますが、秋雨前線が意地悪く晴れと雨とが交互に働きます。我慢と我慢で忍の一字。

投稿: はくさん | 2010年9月30日 (木) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒米 | トップページ | ケイトウ »