« 秋の三草 | トップページ | 曼珠沙華ウォーク 2010 »

2010年9月24日 (金)

斑入りツユクサ

Sep.24.2010

今朝の最低気温は17.8度。一気に秋が来た感じ。

シマムラサキツユクサ。

森の交流センター内にあるガラス張りのドーム内で元気旺盛、わが物顔で伸ばしていた。

ドーム内の湿度は80%はあろうかと思うぐらい高かった。

この温室内は高温多湿を好む植物ばかりで、入るとムッとしてカメラのレンズが曇る。

このツユクサはどこの家でも見られるが、群生?を見たのは初めて。

7

|

« 秋の三草 | トップページ | 曼珠沙華ウォーク 2010 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
夕べのお月さん、旧暦の18日。「居待月」では?と思います。
空を見ることもなくスヤスヤ?寝ていました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月25日 (土) 08時20分

はくさん様はいつもながら観察が鋭いですね。
葉の裏があかいのか と思っていましたが葉と葉の間に花がさいてるとは。

きょうは満月ですか。おおきなまーるいお月さまでした。

投稿: めぐちゃん | 2010年9月24日 (金) 23時08分

はくさん様。
涼しくなったですネ。行動範囲も広がりそうです。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月24日 (金) 21時46分

ネンダイホリさん

小窓に映る葉っぱに、可愛い花が同居して咲いているいるように見え、シマムラサキツユクサは不思議な花と思った。
しかし、花を囲んでいる葉っぱの大きさがどうも可笑しく不自然だ。
これは、大きい葉と小葉のすき間から花が開いていると悟った。
三枚の花びらに雌しべと雄しべが元気な姿を見せている。
葉に花を付ける植物など見ることも、聞くこともありません。現実は?
斑入りツユクサは寒さとは無縁の温室でぬくぬくと育つのでしょう。

楽して身体が怠けを覚えると、人生の終着駅。タフで病気が逃げるネンダイホリさんの前には進めません。
あすもオープンカーで彼方の町へ。

投稿: はくさん | 2010年9月24日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の三草 | トップページ | 曼珠沙華ウォーク 2010 »