« 豊作 | トップページ | ハナオクラとダリヤ »

2010年9月16日 (木)

黒沢湿原

Sep.16.2010

昨日の最高気温が26.6度。少しだけ〝秋〟が加速した。

しつこい〝猛残暑〟の「ほてり」を冷ますように、昨日は霧雨や曇天、そして夜の豪雨?(10.5㍉)などで、今朝6時の気温が21.3度と、新涼に包まれホット一息。

『黒沢湿原』へハイキング。

恒例の『重川グループ』からの案内で参加した。

木漏れ日あり、スカイブルーの空あり、そして冷たい滝で「ヒンヤリ感」も味わう。

「野草百花」とまではいかなかったが、それでも初めて見る花々もあって感動を覚える。

徳島県三好市池田町松尾黒川の「松尾川温泉」を午前9時18分スタート。

登山道は、湿原まで完全に固めたコンクリートやアスファルト舗装で頭のシンまでコツコツと伝わってくるが、ミンミンゼミから「ミン・ミン・ミン・ミン・ミ~~~ン」の鳴き声に励まされ難なく目的地へ着く。

600㍍前後の山々の松林に囲まれているこの湿原は標高550㍍の高地で、南北2㌔・東西100㍍~300㍍にわたって広がる湿地帯。面積、約10㌶。

湿原入口には立派なトイレ設備あり。

湿原一帯は、ススキが涼やかな風に穂を揺らし、一足早い秋の雰囲気が漂っていた。

昼食にはKさんから沢山のブドウが提供され、食後の果物として最高!。

昼食後、出発してからも湿原内は、ところどころに木道があってルンルン気分、心地よいウォークが出来た。

下山後、松尾川温泉で入浴。

アルカリ性の単純硫黄泉。その効能は、アルカリ性の泉質でツルツルの美肌効果は抜群。また、毛細血管を拡張させるほか、解毒作用も強く、血圧を下げる、炎症をおさえる、などの特効性があるそうです。参加のみなさん汗を流して綺麗サッパリ。

次は◆10月16日(土)=秋の集大成を見せる「瓶ガ森から伊吹山」を縦走

          
Dscn7831

|

« 豊作 | トップページ | ハナオクラとダリヤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
自然を大切にしたい。自然を愛したいですネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月17日 (金) 07時41分

サギ草きれいに撮れてますね。いまにも飛び立ちそう。
8月なら真っ白に咲き競ってたんでしょうね。
11月は紅葉がきれいでしょう。
いついっても何か咲いてるんですね。
いいところなので、大事にして残したい場所です。

投稿: めぐちゃん | 2010年9月16日 (木) 22時25分

はくさん様。
今日も真夏日。550㍍上がるだけで別天地でした。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月16日 (木) 19時33分

ネンダイホリさん

高い山には足が嫌い、生まれながら低地を要求する野良かもしれません。
湿原の言葉も活動も無縁ですが、四国の徳島県池田町に或るんですね。
見るからに暑さから解放され、秋の風景に元気をいただき、多種にわたって咲く植物で慰労とは、楽しいことだらけ。
平地では経験できない模様を、薄い雲が叫んでいます。最高・・・と。

次回、紅葉の時期に縦走される「瓶ガ森~伊吹山」が手元にお借りしている「諸国名山案内」(近畿・中国・四国編)に記されています。
不思議なご縁ですが、夢の実現を追うための参考書で遊んでいます。

投稿: はくさん | 2010年9月16日 (木) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊作 | トップページ | ハナオクラとダリヤ »