« 炎天対策 | トップページ | 黒沢湿原 »

2010年9月 6日 (月)

豊作

Sep.06.2010

猛暑さまさま。「素晴らしい実り」になった。

炎天の下でコシヒカリの収穫が始まる。

強い日差しを浴びてはと、コンバインに日除けのパラソルを立てて収穫作業。

黄金色に輝く実った稲穂を次々と刈り取っていた。

「品質は上出来、ぜひとも食べてほしい」と、太鼓判を押す。

◎画像の上にMPを置くと画像が変わります。

|

« 炎天対策 | トップページ | 黒沢湿原 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
標高1500㍍の風とは違いますが、「涼風渡る」!。
ホッとする時間が増えてくることを願うばかり。
日が暮れると、堤防の草むらから虫の声が聞こえてきます。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月 6日 (月) 21時10分

暑い、暑いと文句言ってる間に稲刈りが始まった。
とたんに、食欲が戻ってきた。
人間て単細胞。どこかの党のお偉いさんとは違います。
今日の街中は涼し風が炎暑の中を通り過ぎほっとしてました。
そこはかとなく秋が忍び寄っているのかな。台風のおかげかな。

投稿: めぐちゃん | 2010年9月 6日 (月) 20時57分

はくさん様。
新米は「稲木干し」に限る。
炊き立ての「香り」・「美味しさ」は最高!。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月 6日 (月) 17時05分

千羽鶴さんへ。
「千客万来」。
話のタネは尽きない―。

投稿: ネンダイホリ | 2010年9月 6日 (月) 17時02分

ネンダイホリさん

今の時間は南の網戸から残暑の陽ざしが照らす頃ですが、今日は涼しい風がよってきている。

稲刈り始りましたね、重く垂れた穂が豊作の合図でしょうか、コンバインの静かな音が響きます。
怪しい雲が南から北へ流れていた。農家の方に『一雨ありそうですね』 『稲刈りあいだは雨はいらんよ』と、笑を誘われた。だから素人は・・・・しかし無鉄砲が強みです。
稲の根元には、天の恵みの恩恵がないので水を補給しているが、回を重ねると根が腐ると教えてくれました。
家内の里は稲木干し、新米はいつ頃か、待たされそうです。

投稿: はくさん | 2010年9月 6日 (月) 10時25分

ネンダイホリ様

おはようございます。

今日の空模様は少しあやしいね。待ちで首が長くなったような気持ち。

早新米が食べれるね、食べすぎで、太るやばい。((w´ω`w))

今日から、宿泊客向かえ、病院送り買い物の付き合い大変?

老婆も、頑張るぞ

投稿: 千羽鶴 | 2010年9月 6日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炎天対策 | トップページ | 黒沢湿原 »