« タデ | トップページ | 富有柿 »

2010年10月31日 (日)

ローゼル

Oct.31.2010

今朝の最低気温は15.9度。平年より4.6度も高い。

寒くない!。「外へ出かけよう」と、思って空模様と降水短時間予報を確認する。しかし、昼前には雨粒が落ちてきそうなので、出るのを止めた。

ハイビスカスローゼル。花は淡い桃色。花きセンター研究指導室の圃場で咲いている。

ハイビスカスティーで有名なトロピカルハーブ。

ローゼルは、特にアントシアニンやビタミンC、クエン酸を多く含み、その豊富な栄養価からも注目されているそうだ。

果実は花びらが落ちたあとに膨らみ、一ヵ月ほどで熟すらしい。
「果実は生食のほか、ジュースやジャム、サラダに最適とか。また乾燥させてハーブティーとしても利用できる」。というが、いまだ口に入れていないから賞味判断はできない。

台風の余波も最小限に済んで、大きく伸びているローゼルも被害なし。

欲を言えば「雨だけ」は降ってもらいたかった。

Photo_3

|

« タデ | トップページ | 富有柿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
冷気が増す頃になっても咲き続け「幸せのメッセージ」を送っています。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月31日 (日) 14時54分

EM菌の竹ちゃん様。
雨中のウォーク。
寿命120歳にチャレンジする健康法は、これ以外になし。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月31日 (日) 14時53分

ネンダイホリさん

ハイビスカスのような派手さは見当たりませんが、地味で可愛いローゼルの花は、
淡い桃色で、茎や枝には、すでに赤黒い蕾がひしめいている。
しかし、花の美しさはありませんが、人の副業や癒やす方法まで考えているのにビックリしました。
植物も知恵を働かせ特徴をコントロールしている様に、人間も負ける時期が来るかもしれませんよ。


投稿: はくさん | 2010年10月31日 (日) 13時08分

ネンダイホリ 様

ローゼルの葉、表皮や、ガクを乾燥させて煎じて飲むと唇の色がいきいきして肌の艶もつるつるし

利尿作用もアップして尚且つ、便秘もよくなるそう。お茶は酸味が有るので蜂蜜や、砂糖を入れると

飲みやすくなるそうですよ。是非ローゼルのお茶を飲んで下さいませ。ネット調査より・・・。

今日は、農園は休みに付きAM中に小雨の中、石手川へウォーキングしてきました。

因みに、9597歩でした。歩行距離は5757m。消費カロりーは356Kカロリーでした。

有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年10月31日 (日) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タデ | トップページ | 富有柿 »