« じゅず玉 | トップページ | 秋空とススキ »

2010年10月22日 (金)

アスパラガスの実

Oct.22.2010

アスパラガスの赤い実。

先日、「松前町内ウォーク」の際、参加の方々と見つけた。

野菜にも長けているTさんの言葉。「アスパラガスは雌株と雄株がある」。続いて「『雌株』のみ花が咲き、実がつき、その実の中には黒い種があり、春に蒔くと芽が出て生育する」とのことを聞きました。

サツマイモの花は毎年見ているが、このアスパラの赤い実は全然知らなかった。

この話を聞いて、ホワイトアスパラ・グリーンアスパラを無性に食べたくなっていた。

Dscn9849

|

« じゅず玉 | トップページ | 秋空とススキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
土は色々な信号を植物から発信し、人間に知らせてくれる利口ものですネ。
勉強になります。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月23日 (土) 07時01分

そうか!やせてるから実がつくのか!知らなかった。
わたしんちも毎年実がなっていた。やせてたんだ。
食べさせてくれて実がなったら花材にしていたなー。
役に立つやつだとおもっていたなー。
ごめんね。やせた土地で。

投稿: めぐちゃん | 2010年10月22日 (金) 21時39分

アスパラのお母さんへ。
「土地がやせている」。このことで雌木ができるのですか。
「夜が明けたら巣を作ろう」のネンダイホリは、まったく「野菜についても無知」。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月22日 (金) 21時13分

土地が痩せていて栄養失調。よって、毎年実をつけている、私の畑。でもね、今年は実をつける最後の力も全くなし!。
可哀想な、アスパラさん。アスパラ、アスパラ、アスッパラ、ア・ス・パ・ラで生き抜こう!。エイエイオー。

投稿: アスパラのお母さん | 2010年10月22日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゅず玉 | トップページ | 秋空とススキ »