« 蝶豆&花綿 | トップページ | 花梨 »

2010年10月 7日 (木)

コバノセンナ

Oct.07.2010

コバノセンナ・英名「スクランブルエッグ」が咲き誇っている。

見奈良へ行く途中、横道にそれると塀のないお庭にあった。

この花、ねむの木と同じで夕刻になると葉を閉じるそうです。

そして、晩秋初冬の頃まで咲き続けるそうです。

花の少ない時期、黄色の花に合うと癒される。

花粉に敏感なご訪問の皆様へ「来春は花粉にご注意を」-。

民間気象会社ウェザーニューズは、2011年春にスギやヒノキの花粉飛散量が、今夏の記録的な猛暑の影響で花粉が多く飛ぶと予想、全国平均で今春の5倍になる見通し。
◆四国は6~7倍の見込み。

8

女神輿、子供神輿など三体が町内を練り、秋祭りはクライマックス。

Photo

|

« 蝶豆&花綿 | トップページ | 花梨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
幸運を呼ぶ「金色・黄色」を大切にしたいと思います。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月 8日 (金) 08時41分

ネンダイホリ 様

秋も深まる中、黄色の花に合うと癒されます。黄色、金色は金運を呼ぶ、ラッキーカラーで大好きです。風水より、西方位に綺麗に清掃された場所に黄色の花が良いそうですよ。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年10月 8日 (金) 02時29分

めぐちゃん様。
「女神輿」があることを今日の今日まで知らなかった。
「灯台下暗し」とは、この事。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月 7日 (木) 22時59分

コバンノセンナ。スクランブルエッグとはよくいったものです。
町内巡行してるとどこからともなくきんもくせいの香りが。
お祭りときんもくせいはよく似合う。
ネンダイホリさんのところのお神輿は立派ですね。
はくさん様
紅葉が始まった石鎚山さわやかなお天気でよかったですね。もちまきもありでしたか。

投稿: めぐちゃん | 2010年10月 7日 (木) 21時41分

はくさん様。
頂上は「粧う」。
好天に恵まれてよかったですネ。
本当に〝晴れ晴れ〟とした気持ちと、征服感いっぱい。
石鎚は「秋」に軍配を上げます―。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月 7日 (木) 20時39分

ネンダイホリさん

10月のこの頃に咲く花はたしかに少ない。この時期を選び、コバノセンナが黄色の花を咲かせている。
雄しべの形が、顔にひげがあるように見えて面白い。
菊の花と同じように、黄花がここでも活躍している。

早朝5時発で石鎚山へ、久万高原町は霧の中。紅葉はまだ頂上付近で我慢している。人出も混雑なしで天候は晴れ時々曇り。
最低6度と最高13度(12時30分現在)、歩きやすい天気に感謝。

投稿: はくさん | 2010年10月 7日 (木) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蝶豆&花綿 | トップページ | 花梨 »