« オオオナモミ | トップページ | コセンダングサ »

2010年10月14日 (木)

イタンポ紅白

Oct.14.2010

イタンポ=イタドリ。

日本全国で400通り足らずの呼び名があるらしい。

いま、重信川の堤防はイタンポの花盛り。

南側の堤防は綺麗に刈り取られているが、北側の堤防は着手されていないので、ススキをはじめ秋の花が見られる。

このピンクの花は高井のゴルフ場のネット横で1ヵ所見られるだけ。

高知の日曜市で見かけたのは、四斗樽に塩漬けをして売っていたのを思い出す。

お世辞にも美味しいとは思はないが…。

Photo

|

« オオオナモミ | トップページ | コセンダングサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
“食欲の秋”。何もかも美味しい季節。明日のエネルギーを醸成!

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月15日 (金) 06時54分

イタドリの花もこうしてみると結構いけますね。
でも、わたしは食べるほうが好きです。
竹炭の春がまちどうしいわ。
まだ、秋も浅いと云うのに食いしん坊なわたしです。

投稿: めぐちゃん | 2010年10月14日 (木) 21時06分

はくさん様。
ツクシ、フキノトウがテーブルにのる頃は竹炭釜の真っただ中。
月下美人は咲きました。
そして「えぇ―い」の気合で載せる予定でしたが撮ってみると50歩、100歩の写真ばかりでしたのでとり止めます。
ごめんなさい。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月14日 (木) 20時00分

ネンダイホリさん

呼びなれたイタドリも、この時期に花を咲かすんですね、赤と白の小さい花を群生のように咲かすと見応えがあります。
春頃、山菜料理より茎を折ると、歯切れのよいポコンと音がするのが堪らない魅力で好きです。
高知県人はツクシやフキノトウにワラビ等には目が向けず、山菜のナンバーワンはイタドリと話された事を覚えていた。

投稿: はくさん | 2010年10月14日 (木) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオオナモミ | トップページ | コセンダングサ »