« 秋咲きのバラ | トップページ | ツノナス »

2010年10月27日 (水)

大銀河「ダリヤ」

Oct.27.2010

お早うございます。

最低気温は9.8度。

今朝は冬ジャンパーを着ています。

11月を前に晩秋へと入ってきた様子。

超大輪のダリヤ『大銀河』は震え上がっているかも―。

このダリヤ、今を盛りにして黄色の花が咲き立派な名が付いていた。貫録十分!。

天の川に光り輝く星を連想して付けたのだろう?。

植えている鉢は、直径約50㌢ぐらい。自分の腕では持ち上がりそうにない。

隣にある9月19日掲載のダリヤ「宇宙」は、低く垂れ下がって萎れてしまている。

Dscn0053

|

« 秋咲きのバラ | トップページ | ツノナス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
経過後の色は想像できず、紫の宇宙は、色を薄くして萎んでいたが…。
幹は、皇帝ダリヤより二回りほど小さい。

投稿: ネンダイホリ | 2010年10月27日 (水) 15時00分

ネンダイホリさん

急降下した朝の気温に、包容力のあるダリアが温めてくれました。
綺麗で地味な黄色の花をつけたダリアが、超大輪と大銀河の黒い文字に艶があり光ります。
それも、植えられている鉢が直径約50㌢と特大で、勘案すると花の直径も30㌢以上と思われます。
バラと同じくこの黄色のダリヤも、経過するとどんな色に変わるのでしょうか、まさか白ではないでしょう。呪文は通じませんから。

投稿: はくさん | 2010年10月27日 (水) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋咲きのバラ | トップページ | ツノナス »