« マメアサガオ | トップページ | サクラが咲いた »

2010年11月11日 (木)

アメリカネナシカズラ

Nov.11.2010

ブルッ!今朝の最低気温は7.4度。平年より2.6度低かった。寝床を離れるのがつらかった。

ネナシカズラ。

赤坂の泉付近の草むらで見つける。

ネナシと言うから「根は無い」のかと思ったら、発芽した時点では根を張って葉を持っているそうだ。

そして、このカズラは、いったん寄生する相手を見つけると、相手にからみつき、栄養を横取りする突起を作り出し、自らが最初に持っていた根と葉は消滅させる。そしてまた、これが生い茂るとご覧のように、黄色い糸で覆ってしまう。覆われた植物は、あわれな姿となって生育が損なわれる。

「共存共栄」というけれど、植物も生きてゆくのは並大抵ではない。

78

|

« マメアサガオ | トップページ | サクラが咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
植物学教授「はくさん」にお願いするのみ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月11日 (木) 21時11分

はくさん様。
「食欲の秋」です。鮭、ピーナッツ、チーズ、麺、ポッキー&プリッツ、もやし、等々。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月11日 (木) 21時09分

ネンダイホリ 様

今日は凄い珍しい、寄生植物をご紹介くださいました事、感謝!!です。

相手に絡みつき、水分や栄養を横取りして相手を枯らしてしまう

植物の世界でも弱肉強食が有るのですネ。本当に怖いネナシカズラだ!!

私園にも此れに、似た植物を今年の夏に見つけましたのを思い出しました。

ツタ、状に似たツル状の植物で、何れも大木のソメイヨシノ&栗の木に

誰にも気づかれぬ内に絡みつき両方とも、枯れてしまった。

此のネナシカズラと同様、寄生植物と思われます。

調査依頼・・・ ネンダイホリ様&はくさんさまへ(昆虫&植物博士)

近日中にツタに似たツル状の茎を切断して現物サンプルを持参しますので

調査分析をお願いします。常信寺竹炭窯へ。本日は興味深い寄生植物の

勉強を・・・有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年11月11日 (木) 18時17分

ネンダイホリさん

きょうは、11月11日ですが何の日 語呂合わせで、いい日いい日。

植物の世界で、アメリカネナシカズラに睨まれた植物は、恐ろしい戦術で生きてはいけず、枯らしてしまう。

画像に見える黄色のような細い蔓が、相手に巻きつき蛸のような吸盤で締め付ける念の入れようです。
河原にはびこるネナシカズラは、勢力拡大に庭に侵入する機会を狙っているかもしれません。怖いですね。

見ると、なんでもない草花を、ネンダイホリさんは話題を提供してくれます。ネナシカズラと違って優しいですよ。

きょうは、「介護の日]と知りました。下駄の日、箸の日など、まだまだありますよお調べ下さい。

投稿: はくさん | 2010年11月11日 (木) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マメアサガオ | トップページ | サクラが咲いた »