« 新竹炭窯 | トップページ | 白オキザリス »

2010年11月30日 (火)

堀の内周辺

Nov.30.2010

今日は晦日。明日から師走。

急ピッチで進む、いまの時代にも、季節にも、なかなか追いつけない。

城山は濃淡の異なる葉が日差しに照らしだされ、豪華絢爛の錦をまとい、鮮やかな晩秋の色彩を描いている。

二の丸から続くこの広場、今のままの状態にするのだろうか…もったいない。

このだだっ広いグランドでメタボ対策?、足を青天に向けていた。自信満々!

Dscn1427

|

« 新竹炭窯 | トップページ | 白オキザリス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アスパラのお母さんへ。
西北から入ってきて2~3回逆立ちをして東堀端へ…。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月30日 (火) 21時18分

EM菌の竹ちゃん様。
松山城は晩秋も良く似合いますネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月30日 (火) 21時17分

はくさん様。
見事な1句!下五が効いていますネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月30日 (火) 21時16分

いい景色ですね。モデル料の請求書がきますよ!。
この景色を愛でる最高の座席、知る人ぞ知る県美術館2階ロビーです。大好きな場所です。
秋良し、春良し、そぼ降る雨の日、霧にむせぶ夏の日、の城山最高です。

投稿: アスパラの母 | 2010年11月30日 (火) 19時07分

ネンダイホリ 様

松山城の森を一望できる場所で、会では最適の集合場所だ!!トイレ有り、準備体操もユッタリと

出来る。二之丸史跡庭園より森の麓から多くの木々に囲まれて、良く歩いた清々しい気持ちに成る

コースだ。頂上に見えるのは松山城の天守閣。晩秋の大きな盛り上がりのボリューム感一杯の

鮮やかな松山城の森は、今が一番の見頃か・・・そして森と紅葉と二之丸庭園

のバランスが最高です。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年11月30日 (火) 18時57分

ネンダイホリさん

歩こう会の行事も無事終わりました。
もみじ狩りウォークのスライドショーをゆっくり見て、役立つ資料を活用しています。

松山城を見るスポットはこの場所と、ボランティアガイドさんから教えていただいた。
その場所で、悠々と逆立ちをしている大胆不敵な男性がいる。

昼休みの時間を利用して、二の丸登山道から頂上まで走って登るサラリーマンの集団にあったが、羨ましい年頃とみとれました。
この風景から一句詠んでみますか。
「天守閣 まだ紅葉が 味方せず」 如何ですか、センスありますか?センスが用ある季節ではありませんよ。ガチョン


投稿: はくさん | 2010年11月30日 (火) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新竹炭窯 | トップページ | 白オキザリス »