« 晩秋の空 | トップページ | 堀の内周辺 »

2010年11月28日 (日)

新竹炭窯

Nov.28.2010

竹炭窯フィールド付近の快適性は極上。それは、深まる晩秋を〝赤〟や〝黄〟の色でモザイク模様に表現しているから…。

竹炭と相思相愛の運気を持った方々7名が、いきいきエコフィールドに集い、新窯の付替え、煙道パイプの新調(煙冷却装置)、孟宗竹伐採などを行い、14時前に作業を終えた。

快汗、快調、快活、快味、快食、快楽、快気炎、と、快笑で1日が終わる。

皆さん、元気ハツラツ、やる気満々!。ツキがツキを呼ぶ。(v^ー゜)ヤッタネ!!

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

これで竹炭生産の準備を終え、来週の土曜日には『火入れ式』を行うこととなった。

こうして、これから晩春まで、四季の風情豊かな孟宗竹林で「健康日本一づくり」を兼ねて「竹炭生産」、Co2減少に積極的な行動をしていく。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

                   【竹炭が地球を救う】

生まれて46億年の地球を救います。

竹を焼く過程で出る炭焼きの煙りは、山に生えている木を元気にする。

家庭を(ホルムアルデヒドやトルエンなどのシックスハウスの原因物質を吸着する)、健康を(ミネラルウォーターなど)、山を、川を、大気を、土を、等々救います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨日も、テーブルの上には、「ツワブキの粕漬」・「パインアップル」・「日本酒」・「海苔付ジャンボおにぎり」・「黒糖饅頭」等々、心優しい心配りのフードで飾られた。

        「健康は 小まめに動く 積み重ね」から・・・。

|

« 晩秋の空 | トップページ | 堀の内周辺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
こよなく愛する「竹炭窯」に万歳三唱!。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月28日 (日) 21時28分

ネンダイホリ 様

27日(土)の活動日は竹林自然界、無風状態の陽気で穏やかな中、新窯NO-2を据え替え此れ

で2基とも、新品と成る。竹酢液を生産する冷却装置をKさん独自のノーハウで新品に冷却装置を

製作してくださり、その装置を支える支柱はNさんが新品に組み立て、支えて頂き、今シーズンも炭

焼き&竹酢液生産開始、準備万端と成りました。次週よりWで火入れ式を予定しています。

皆様の熱いご協力を感謝しております。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年11月28日 (日) 20時38分

はくさん様。
煙に、炭に、「思い」がこもっています。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月28日 (日) 20時19分

アスパラのお母さんへ。
オペラグラスから始まって、鳥、蝶をなどを見るレンズで、より楽しいことがいっぱい…。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月28日 (日) 20時17分

ネンダイホリさん

会員のチームワークの素晴らしさを発揮され、活動の効率化で、今年は一月上旬の初窯が、
今回は一ヶ月も早く点火されるとは嬉しいですね。
しかも、窯は二基とも新しくなり、加工には知恵が生かされ、耐久性の延長が図られています。

リーダーのTさんは、不慣れな道具に、器用な手先がカバーして見事な窯の出来栄えに、やる気が爆発しています。
それを支えていただく、Sさんの素早い家庭料理、やき芋、愛情のあるコーヒ等に、いつも感謝と有難うの言葉を惜しみません。
12月4日(土)は、新しい竹のトンネルからは黒い煙が音をたて、初冬の空へのぼるでしょう。堪らない最高のシーンです。

投稿: はくさん | 2010年11月28日 (日) 17時52分

新竹炭窯、立派な窯ですね。あの向こうの木は、確かコゲラのお家・・・・・。
Nさんのお手製、竹で作った望遠鏡で訪問したっけ。

今日、愛大ミュージアムでガリレオ・ガリレイの20倍望遠鏡(レプリカ)をみました。
1609年、ガリレオはオランダで望遠鏡が発見された噂を耳にし、彼自身の光学の知識を活かし、対物側に凸レンズ、接眼側に凹レンズを取り付けた屈折望遠鏡を作る。その後1611年にケプラーが接眼側に凸レンズを取り付けた望遠鏡を考案し、現在ではこの形式が広く使用されている。
飽きずに眺めてきました。

投稿: アスパラの母 | 2010年11月28日 (日) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の空 | トップページ | 堀の内周辺 »