« 竹炭窯周辺清掃 | トップページ | 葉佐池古墳 »

2010年11月17日 (水)

サルビアの仲間

Nov.17.2010

サルビア・ミクロフィラ・ホットリップス。

先日の紅葉狩りウオークの帰路、見奈良駅前で見つけました。

「ホットリップス」の名の通り、情熱的な唇の感じがする。

この花、年中咲いているように思われますが・・・。

Dscn1106

|

« 竹炭窯周辺清掃 | トップページ | 葉佐池古墳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
ヒヨの鳴き声と、四季咲きのバラもあって、より一層「晩秋」を感じたことでしょうネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月17日 (水) 17時07分

アスパラのお母さんへ。
“金魚”と連想されるところが最高!。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月17日 (水) 17時05分

ネンダイホリさん

見奈良駅で見つけられたサルビアの仲間「ホットリップス」
赤色と白色の対比がお似合いの花、赤は情熱的な唇とは、
上手いセリフに驚いた。

また、方角を西側にとるコースは、広い森の交流センターに立寄る。
園内では、芝生に植えられている十月ザクラと冬ザクラが仲良く並んでいた。
目立たないが、小さい花を付け競い合うシーンに出会いました。
その近くに珍しい球形の実を見つけた。
その木の名札に「カンレンボク」と記されている。
その実が、小さい小さいバナナの房にそくりな形に驚きました。

この日は、花と果実のお土産付きでした。

投稿: はくさん | 2010年11月17日 (水) 16時35分

しそ科、チェリーセージの仲間よね。舌を噛み切りそうな名前ね。チェリーセージって言ってるわ。金魚が2匹ひたひたと泳いでいるみたいよね。いつまでも赤い花びらを楽しませてくれるわ。

投稿: アスパラの母 | 2010年11月17日 (水) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹炭窯周辺清掃 | トップページ | 葉佐池古墳 »