« アメリカネナシカズラ | トップページ | 竹炭窯周辺清掃 »

2010年11月12日 (金)

サクラが咲いた

Nov.12.2010

県、森の交流センター内で今年も「十月ザクラ」が咲いていました。

24節気の「小雪」を前に、晩秋の軟らかい日差しを浴びて次から次へと淡いピンク色を咲かせている。

花見ではないと思うが、厚着をした方々が笑い声とともに芝生にあるテーブルで弁当を広げて4.5人が楽しんでいた。

子犬を連れて、花見?や散歩がてらに来ている家族連れも見かける。

そしてまた、いつ来ても望遠を付けたカメラ持参の方々を見かける。コンデジでは太刀打ち出来ない。

嗚呼!。

8dscn0595

|

« アメリカネナシカズラ | トップページ | 竹炭窯周辺清掃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
小原地区の公園内では「花祭」が行われるほど、沢山の四季咲きサクラがあるのですネ。初めて知りました。おおきに・・・。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月13日 (土) 07時34分

愛知県の小原ではこの時期紅葉と十月桜が競い合って咲くそうです。
来週のお楽しみです。
今週のお楽しみは竹炭窯での労働のあとのいちじくですね。
なんか口の中がはやくはやくと催促してます。
あしたてんきになーれ~。

投稿: めぐちゃん | 2010年11月12日 (金) 21時31分

EM菌の竹ちゃん様。
大好物のイチジク。今夜は眠れるだろうか―。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月12日 (金) 20時26分

はくさん様。
「満開」には咲かない。
余計に“哀愁”を感じさせるのかもしれませんネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年11月12日 (金) 20時24分

ネンダイホリ 様

十月ざくら、以前、あるこう会で高畠華宵、大正ロマン館、泉巡りの時

に森の交流センターへ見に行ったのを思い出しました。淡い小さいピンク

の桜の花がチラホラ咲いていましたのが蘇りました。

時が経つのは、もの凄く早いですネ。3年・・・前にでしたか・・・

思い出すのも、脳に刺激となり、活性化します。有り難う御座いました。


今日は東温市へ飛び・・・昨日の寄生植物のサンプリング採集に行きました。明日持参しますので解析調査をお願いします。

尚、イチジクが沢山熟していたのでお土産に常信寺竹炭窯へ持参しますので

皆で召し上がって下さいませ。 お楽しみに。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年11月12日 (金) 19時40分

ネンダイホリさん

天山方面から向かい風を避けながら自転車のペタルを踏むと、
空の色が暗く東と南の山々が何かに覆われて見えない。
時計は、13時30分を刻んでいた。

春先に運ばれる黄砂が、足並みをそろえたように、桜が咲いた。
桜でもこちらは十月ザクラですが、不思議な縁に戸惑った。

三年前に歩こう会に足を染めて間もなく、11月の寒い日に始めて見た
十月ザクラが頭の片隅に残っている。
花びらは八重でも、小さい花がところどころに咲いていた印象が思い出されます。
寒さの前触れの頃に咲くこの桜は、ほのかな哀愁を誘います。

投稿: はくさん | 2010年11月12日 (金) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカネナシカズラ | トップページ | 竹炭窯周辺清掃 »