« 白オキザリス | トップページ | 森林浴第52番 »

2010年12月 2日 (木)

蔦紅葉

Dec.02.2010

ご訪問の皆様、いつものご声援に感謝申し上げます。

今年も365連休が続いていますが、あと30連休余っています。楽しく素敵な日々でありたいと念願しています!。

蔦が昇り竜の如く大木に這い登っていました。

図書館に行く途中、美術館の敷地内にあるクスの木に絡み付くツタが紅葉し、とっても綺麗でした。今が見ごろ。

今年のツタはすごく〝赤〟が鮮やかです。

Dscn1862

|

« 白オキザリス | トップページ | 森林浴第52番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アスパラのお母さんへ。
♪上を向いて歩こう―美術館と図書館の間にある楠の大木に絡み付いています。
今夜の強風雨で葉っぱがどれだけ残るでしょうか…。
太陽が当たる南側(図書館側)に沢山葉が付いています。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 2日 (木) 21時38分

蔦の絡まるチャペルで・・・・・枯葉の散る窓辺学生時代
緑美しい蔦のイメージがありました。大木に絡まる蔦紅葉、みごとですね。今日、美術館へ行った(黄金の都・シカン展 1・10まで)のですが、気が付かなかったわ。
小学校の教科書、絵本だった(?)、「最後の一葉」、壁を這う枯れかけた最後の一葉、究極の蔦の葉よ。
パワーで溢れておられる、めぐちゃん様を見習って私もエンジンをかけよう!。

投稿: アスパラの母 | 2010年12月 2日 (木) 21時12分

めぐちゃん様。
楽しさいっぱい!別世界で〝贅〟を堪能してきて下さい。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 2日 (木) 20時43分

EM菌の竹ちゃん様。
そうですネ。
竹炭窯で寒さを吹っ飛ばします。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 2日 (木) 20時41分

はくさん様。
そうですネ。
人生これから、石に言葉を教えます。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 2日 (木) 20時40分

ほんと、ことしの蔦紅葉みごとですね。
石垣や樹に駆け登るようにまっかが広がります。
竹炭窯のフィールドもきれいでしょうね。
今週は最後の紅葉を追いかけて但馬へ行ってきます。
よい写真が撮れればと期待して。

投稿: めぐちゃん | 2010年12月 2日 (木) 20時28分

ネンダイホリ 様

日本海で急速に発達する低気圧の影響で今夜は大雨に成りそうです。北日本では海上を中心に非常に強い風と大雨が降り、暴風や高波に注意が必要。でも、松山は恵の雨に成ると思います。
野菜たちに肥料を一杯施しているので楽しみだ!!。

さて、蔦紅葉は真っ赤な紅葉になり、大木に遠慮なくへばりつき綺麗な美しい寄生蔦紅葉ですネ。

蔦は古い屋敷の外壁やブロック塀にへばりつくのかと思っていましたら、大木にもへばりつくのは、

初めて見ました。蔦は古屋敷へ、へばりつき幽霊屋敷を連想していましたが、今回ご紹介の大木へ

の寄り添う燃える様なその紅葉の蔦かづらの美しさは今年の師走の締めくくりに、感動しました。

有り難う御座いました。

今日の雨で、次回の竹炭窯活動は一気に寒さを増し、火入れ式も高まり、心も燃えそうです!!。

皆様の笑顔が楽しみです!!。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年12月 2日 (木) 18時33分

ネンダイホリさん

紅葉する木に、ツタとカエデ、モミジ、ハゼノキ、ハナミズキぐらいしか思い出せませんが、
晩秋のころに、鮮やかに紅葉するツタはひと目を惹きつけますね。

思い出しましたネンダイホリさん、愛媛大学ミュージアムの敷地内で撮られた紅葉する樹木を、係員に名前の調査を依頼された「モミジバフウ」もお仲間でしたね。

しかし、紅葉が終わると枝からかは枯葉が散り、寒い冬の季節になりますが、枯葉の真似をしないように、人生はこれからとエンジンをかけます。

投稿: はくさん | 2010年12月 2日 (木) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白オキザリス | トップページ | 森林浴第52番 »