« 堀の内周辺 | トップページ | 蔦紅葉 »

2010年12月 1日 (水)

白オキザリス

Dec.01.2010

今朝の最低気温は8.5度。平年より2.8度も高かった。穏やかな陰暦で言う師走の入り。俗に「師が走り回るほどせわしい」という、1年の締めくくりの12月に入った。先生だけでなく〝呑兵衛〟も走り回る時期となった。

あの遠い遠い南アフリカ「喜望峰」原産の多年草だという。

「フヨウカタバミ⇔オキザリス・ワリアビリス」が目に飛び込んできた。

この花を作っているおばさん曰く、「もう、ほったらかしにしていますのヨ」。

「それでもな兄さん、時季が来たら咲きよらい」。

「開くのはお昼前になるとパッと開くんぞナ」。

こうした会話は約150秒続いた。

〝義兄〟?になった気分だった。

おばさん、有難うございました。

◎画像の上にMPを置くと画像が変わります。

|

« 堀の内周辺 | トップページ | 蔦紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

EM菌の竹ちゃん様。
今回も夜遅くのご訪問に感謝申し上げます。
そうですネ。穏やかな師走をお祈ります。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 2日 (木) 08時29分

ネンダイホリ 様

此の白オキザリスは花は咲いてない状態ですネ。おバーさん曰く、昼ごろには太陽の日差しを一杯浴びて、パット咲くのでしょうネ。満開に咲いた白オキザリスが見たい!!。

今年も12月を迎え、1年のしめくくり。年の最後は今日の穏やかな陽気な日和の様に心穏やかに

締めくくりたいと思います。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年12月 1日 (水) 23時50分

めぐちゃん様。
ネンダイホリは息切れしないよう、ジタバタしている間に師走がやってきています。
年末はどうなることやら・・・・・。
カレンダー あと1枚が 気忙しい

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 1日 (水) 21時50分

白いはながさわやかに感じられる暖かさでしたね。
久しぶりに麻雀パイを握りましたがあまりのあたたかさに頭がまわりかねました。
今、孫がいっしょに寝ようと誘います。
年寄りは10時より早く寝ないと背が縮むとおどかします。
これにはまいります。
いつも9時より遅く起きてると背が伸びないといわれている孫の反撃です。
おやすみなさい。

投稿: めぐちゃん | 2010年12月 1日 (水) 21時27分

はくさん様。
今日の午後、ジャンパーは不要。シャツ1枚で出かけました。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月 1日 (水) 21時12分

ネンダイホリさん

足の運動と、頭脳を働かせて動き回る午後の時間は、四方を囲まれ、光がとどかない2階の暗い室内でも暑いの連発でした。そのはず気温は20度近くまで上りました。

人は夏に影を好み、寒くなると日が当たる場所をさがしますが、植物の世界は四季を通じて太陽の光をこのみます。

丈夫な顔を売り出すオキザリスも日の当たる場所がとても好きです。
クローバーのような葉は、青々と隙なく光線の恩恵をうけ、太陽に感謝をするように花は上向きに咲きます。
何んと、いじらしい態度を示す白オキザリスでしょうか、密集した青葉と白い花びらからあすも元気を貰えそうです。

投稿: はくさん | 2010年12月 1日 (水) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堀の内周辺 | トップページ | 蔦紅葉 »