« 弥生時代の遺跡 | トップページ | 明日に託す »

2010年12月26日 (日)

竹炭窯第3弾

Dec.26.2010

Dscn3086Imgp7229_2 昨日は、強い冬型の気圧配置が続いて、鉛色の雲が広がり、太陽の顔を拝む時間は少なかった。
今朝起きてみると、行道山(373.1㍍)などに白く薄化粧しているのが見えた。今日から明日の朝にかけて山間部を中心に大雪となる見込み。気象台は積雪や路面の凍結などに注意を呼びかけている。
そしてまた、上空に寒気が流れ込んでいて、「明日にかけ冬型の気圧配置は強まる」と予想している。
Dscn3089 そうした昨日は、「竹炭窯」今年最後の窯出し、窯入れ、孟宗竹の伐採など、寒気がいっぱいのフィールドだったが、9名の方々は汗がにじみ出るほど、体を動かした。

最高気温5.3度。この寒さを体の中から温めてくれたのは、Nさんを始め女性全員の愛を込めた「鍋汁」つくり。T代表が手作りのドラム缶を輪切りにした大型コンロに、燃料はお手の物「竹炭」をドッサリ入れる。ガンガン燃え盛る竹炭、コンロの上に網を掛け特大の鍋に、白菜・ブナシメジ・豆腐・大根などを入れ、豚肉・紅鮭を、これまたバッサリといれて酒粕と味噌で味を整えると抜群の美味しさ。お変わりを出す。

Dscn3112 鳴門金時の焼き芋・紫サツマ芋、ギンナン、ジャンボ海苔巻おにぎり、等、久しぶり?に最高の食事となった。B級どころの騒ぎではない、超特急クラスの仲間入りとなった。

昨日はクリスマス。シャンパンの栓を抜いて高らかに元気を宣言した。

こうして今日から竹炭窯は「正月休み」に入った。

8imgp7155 帰路、元気を再確認するため「御幸寺山」に登った。もうここは冬木立となって登山道は葉っぱで敷き詰められていた。

次回は年が明けて1月8日(土)からスタートします。

年の瀬を迎えて今年一番の冬将軍が南下中。厳しい寒さの年越しになりそうなので十分にご注意を。今後も太平洋の東部熱帯海域の水温が通常より低い「ラニーニャ」現象が引き金となって、寒波や大雪の可能性が予想されている。来年は気象災害の少ない年になりますよう願うばかり。

このブログへご訪問いただき、竹炭窯に多大のエールを送っていただいた皆さんに心からお礼を申し上げます。有難うございました。

Dscn3114

|

« 弥生時代の遺跡 | トップページ | 明日に託す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
“映画”いいですネ。
閉塞感を打破して卯年に託す。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月27日 (月) 09時05分

竹炭窯のみなさま元気に新年を迎えられますように。
会長さんまた楽しい企画をよろしく。
ジルバをマスターしたいですね。
今日はちらちらと白いものが落ちてくる中、映画を見に行きました。
バーレスクという歌と踊りが盛りだくさんの元気が出る映画でした。
アスパラのお母さん宇宙の映画ですか。夢がありますね。
いつまでしてるのかな。
見にいこっと。

投稿: めぐちゃん | 2010年12月26日 (日) 22時09分

アスパラのお母さんへ。
貴重な素晴らしい体験をされましたネ。
こちらは先ほどから雷鳴が轟いています。
パソコンに影響が出るかもしれませんので、電源を切ります。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月26日 (日) 22時09分

昨日は大人のクリスマスよね。
粕汁の美味しさのコツをちょっと教えてもらったわ。早速お酒屋さんへ「粕ー」って行ったのだけど、売り切れだった。 
今日は、コミセン・コスモシアターで、 HAYABUSA ( BACK TO THE EARTH )を見ました。小惑星探知機「はやぶさ」の冒険の旅を、ドームいっぱい43分楽しみました。来年10月に「はやぶさ」のカプセルをこちらで見ることが出来るの。楽しみです。
その後、まあ、山下達郎のクリスマスソングがこちらもドームに広がりました。5分間(たまげたぞな!)

投稿: アスパラの母 | 2010年12月26日 (日) 21時25分

EM菌の竹ちゃん様。
「粕汁」。湯気の立つ大どんぶりの中味は最高の味でしたネ。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月26日 (日) 21時01分

ネンダイホリ 様

此の冬一番の寒気が竹林場にも訪れました。フイールドの朝の外気温度は2℃でした。今日の

ボランテァはメリークリスマスと仕事納めが重なりおめでたいことです。女性群、N様主体で超

美味しい鍋物をご馳走して下さった。白菜、ブナシメジ、豚肉、鮭、大根、酒の粕、味噌、大根葉

の散らし、具沢山で美味しかった。此の寒気で鍋物を食べると身体の芯まで温まりそして皆さんの雰囲気を

竹林場フイールド一杯に笑いを響かせて呉れました。元気の栄養補給でもありました。

其の他、鳴門金時、紫薩摩芋、銀杏、ジャンボ海苔巻きおにぎり、ハムのロール巻き、シャンパン

の栓抜き⇒乾杯!!超豪華グルメをご馳走様でした。お蔭様で、今年の仕事納めも安全且つ、

笑顔と笑いで締めくくる事が出来ましたのも皆様のご協力の賜物です。本当にお疲れ様でした。

心から感謝!!感謝!!です。尚、竹炭窯終了後は、栄養補給のエネルギーで御幸寺山へ

ミニ登山を実施しました。此の企画も竹炭焼きオンリーより、新鮮味の有る雰囲気がかもし出されて

心身共に刺激が有り、若さが蘇り良かったと思います。皆さん、如何でしょうか?今後もこんな

企画を時々立案しマンネリ化を解消して新鮮味を育てたいと考えています。皆様今年は本当に

有り難う御座いました。 それでは、皆様が幸福になれます様!!良いお年をお迎え下さい。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2010年12月26日 (日) 20時19分

はくさん様。
世の中や こんなことして 年の行く
今日も寒い一日でした。エアコンはフル活動中…。

投稿: ネンダイホリ | 2010年12月26日 (日) 20時15分

ネンダイホリさん

11月に再開された竹炭窯も年の瀬を迎える頃になりました。

最終日は紛れもなく手が寒さでしびれましたが、裏方さん役の女性から、熱い鍋物にホットなコーヒなど温もりをいただき、周辺の空気まで暖気にかえてくれました不思議な魔力です。 (._.)アリガトウ

人の和の大切さと互助の精神を竹炭窯で学び、また竹炭かられも元気をいただき、ますます磨きに艶がうまれました。 (v^ー゜)ヤッタネ!!

楽しみと生きがいの奉仕活動に月日の早さに驚きますが、後退することを嫌い前向きな姿勢をいつまでも続けたいものです。先輩の皆さん有難うございました。
( ̄ー ̄)ニヤリ(* ̄ー ̄*)

投稿: はくさん | 2010年12月26日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥生時代の遺跡 | トップページ | 明日に託す »