« らん展 | トップページ | きょうは節分 »

2011年1月23日 (日)

3色オキザリス

Jan.23.2011

ここ、ひょこたん池の一部にグランドカバーとして敷かれているオキザリス。

この寒い時季にひっそりと一、二輪咲いていた。

「愛すれば応えて綺麗に咲く」と、言いますが、雑草が取り除かれ、管理が行き届いている。

一方、アヒルやカモは、池の水が冷たいのか、泳ぎ疲れたせいか知らないが、刈り取られた枯草の上で、冬日を受け寝そべっていた。

Dscn3598

|

« らん展 | トップページ | きょうは節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

konaさんへ
「春よ早く来い」と、言いたくなりますネ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年1月23日 (日) 23時51分

ネンダイホリ様
白いオキザリスはみたことあります
可愛いお花です
色によって花びらがちがうのですね(形)
アヒル 鴨さんも冬の水はちめたいとわかるのでしょうか

投稿: kona | 2011年1月23日 (日) 21時33分

ネンダイホリ 様

此の寒中に三色オキザリスの花が綺麗にローズ、ホワイト、ラベンダーと魅力的に咲いていますネ。

耐寒性もあるのでしょうか?元気よく咲いています。ネンダイホリ先生は「花博士」です。冬場の花は

少ないと推定しますが?毎日さまざまな花を提供して下さり私達は爽快な気分になり、叉、心の癒し

になり元気を貰っています。感謝の気持で一杯です。マラーミングサラマトゥ・・・。

尚、ひょこたん池のあひる&カモは日中の日差しで日向ぼっこをして、本当に愛らしいです!!。

安心しました。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2011年1月23日 (日) 20時30分

オキザリス、きれいですね。
畑で深く根を張ってたくましく繁殖するカタバミ草もこのように恥らいながら花をつけてくれると可愛いのですが。
アヒルは、マガモを家畜化したもの、と初めて知りました。
「いとこ同士(ネンダイホリさんとNさん)は鴨の味。」あっ、違いました。いとこ同士の夫婦は、非常に仲が良いことのたとえ、でした。

投稿: アスパラの母 | 2011年1月23日 (日) 19時25分

はくさん様。
「春」が「早く来ないかなぁ~」と、動物も植物も待ち憧れているようですネ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年1月23日 (日) 18時05分

ネンダイホリさん

昨日の竹炭窯は、速球投手(ネンダイホリさん)と名捕手(Nさん)のコンビの不在がひびき、観覧席はシーンと静まり元気が弱くなりましたが、赤く染まる竹炭は順調にはしりました。

ひょこたん池もご無沙汰ですが、カモやアヒルは仲良く生活している様子をしり安堵しました。
草花も春はちかいと読んでいるのでしょうか、三色のオキザリスもお互いにけん制しながら綺麗に咲かしています。
花よりも大きな葉っぱのように映りますが、どこで気温のセンサーを感じて昼間だけ開花するのでしょうか、疑問を提供させるオキザリスとはこんな花かもしれません。

投稿: はくさん | 2011年1月23日 (日) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らん展 | トップページ | きょうは節分 »