« 砥部七折寒梅ウォーク | トップページ | 黄色の花いろいろ »

2011年2月28日 (月)

下灘串の水仙

Feb.28.2011

先日、竹炭窯で作業中、「竹の子クラブ」T代表の発声で、伊豫市双海町串の「水仙フィールド」へ観賞に出かけた。

ブログに、新聞に、テレビに取り上げられてから約1ヵ月を過ぎようとしている。

遅ればせながら当ブログにも登場。

ご笑覧いただければ幸いです。

「夕やけ こやけライン」から、県道54号線に入ったところ。

長い年月にわたり粘り強い愛情で育っている水仙。この素晴らしさを満喫した。

スイセン畑から一歩上ったところに1本の紅梅が5分咲き。また、ツワブキは子孫繁栄のため種子に綿帽子を付けて飛ばしている。

そして、宝あふれる豊饒の海「瀬戸内海」は、われわれ生活に密着している。

これらで私たちはいま、ここでこうして生かされている。

自然の恵みのおかげです。

地元で野菜を作る皆さんと共にバンザイ三唱。

何も彼も 水仙の水 新らしき 子規

◎「フルウインドウ見る」をクリックしてください。

◎そして、開きましたら、中央の「閉じる」をクリックしてください。

 

|

« 砥部七折寒梅ウォーク | トップページ | 黄色の花いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すみれ様。
竹の子クラブの皆さんと水仙を堪能しました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年3月 1日 (火) 14時43分

Konaさんへ
水仙と違った香りに誘われて―タカアガリして美つけました。
「見」でなく「美」にこだわりました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年3月 1日 (火) 14時42分

ネンダイホリ さん
水仙見に行かれましたか・・・ブログのデジブックのお誘いで・・じっといていられない・・
とうとう行動ですか
お陰で行かなくても皆さんに楽しませて貰っています・・・デジブックはよくわかって綺麗ですね

投稿: すみれ | 2011年3月 1日 (火) 10時13分

ネンダイホリ様
双海の水仙畑少し前に行かれてたのですね
昨日は満開で切り花お願いしたら蕾がついているのがないって言われ
満開の水仙を買って帰りました
紅梅が咲いていたの気が付きませんでした
昨日も段々畑で百姓さんが畑耕してました
バンザイ三唱はしませんでしたが


投稿: kona | 2011年2月28日 (月) 22時31分

めぐちゃん様。
雪割りザクラァ~。
残念でしたネ。しかし、一輪の花を見ただけでもよかったですネ。
汗を流して帰るなんて最高!!!

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月28日 (月) 21時39分

EM菌の竹ちゃん様。
欲を言えばきりがないですが、遠くの青島位まで見えたなら、との思いも・・・。自然には勝てませんネ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月28日 (月) 21時32分

アスパラのお母さんへ
黒山から吹き下ろす風、また、海からの風にも負けず、純白の花を咲かせて迎えてくれましたネ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月28日 (月) 21時30分

はくさん様。
風に倒されながらも見事な花を咲かせていましたネ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月28日 (月) 21時28分

この日残念ながら参加できなかったけど、こうしてデジブックで見せていただいて行った気になりましたよ。淡路島よりちょっと遅いんですね。画面から香りが漂うような。ありがとうございます。
昨日は桑田山(そうだやま)の雪割り桜を見がてら、
龍馬脱藩の道の朽木峠から旧葉山藩関所跡経由で蟠蛇森(ばんだがもり)に行きました。
例年なら咲いてるはずの雪割り桜1分咲きであと1週間ごならよかったところです。
帰りは須崎大正市場で朝とれた鯛やイカの刺身などを晩のおかずにと購入。
黒潮本陣で汗を流して7時ごろには御帰還。
雨にも会わずによかったです。

投稿: めぐちゃん | 2011年2月28日 (月) 21時09分

ネンダイホリ 様

竹の子クラブのチームの和により、陽気な日差しに誘われて皆で一致し全国的にも有名な下灘の串の

山へ、傾斜一面は10万本の日本水仙の花海道だココは農家の方、個人の水仙畑らしいが・・・

愛情と情熱と努力によって、串の山の傾斜に水仙を一面に咲き競い花と見下ろす海の絶景が素晴らしい

何時までもココに居たい様な雰囲気で、しばし夢の国であった。尚、先生のデジブックも素晴らしく輝いて

何回も繰り返し見とれてしまった。 有り難う御座いました。

投稿: EM菌の竹ちゃん | 2011年2月28日 (月) 20時17分

人間賛歌。
美しい水仙畑。しなやかに風雪に耐えて毅然と咲いている。
お百姓さんも淡々と耕しておられた。

投稿: アスパラ | 2011年2月28日 (月) 19時25分

ネンダイホリ様

昨日からの雨が20㍉ちかく湿りましたから、暖かさと水分補給で野菜も植物も大喜びですね。

実演の素晴らしさを目にやきつけました水仙畑の風景は、絵になりますね。さすがに強い風の通りみちでもしっかり地面にねずいています。
水仙と会話もできそうですが、無言で匂いだけいただきましたから本望です。あれからまだ衰えもせず姿勢正しく花のアングルをたもちながらきょうも、香りを披露しています。


投稿: はくさん | 2011年2月28日 (月) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砥部七折寒梅ウォーク | トップページ | 黄色の花いろいろ »