« 内川の菜の花 | トップページ | 蕗の薹 »

2011年2月18日 (金)

色々な水仙

Feb.18.2011

朝、どんより曇っていた空から太陽が顔を見せ始めた。

「スイセン」。

最初に発見されたのはスペインのピレネー地方だと伝えられている。

その水仙、各種の全面開花がそろそろ本シーズン入り。

これから春先まで順々に様々な水仙の花が見られる楽しさがある。

大輪の花を咲かせるチューリップと比較すると、少々控えめの印象は否めない。

しかし、「冬花」として「春花」としてなくてはならない華やかな花でもある。

黄水仙から、房咲き・ラッパ・大杯・小杯・口紅・八重咲きなど、多彩で華麗な種類!?

さわやかな香りが漂って・・・・・パソコンの画面から、その香りをお届け出来ないのが残念!!!

デジカメ片手に、あちらこちらで撮ってピクチャに保存している中から取り出しました。

|

« 内川の菜の花 | トップページ | 蕗の薹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めぐちゃん様。
先月の大麻山。霊山寺に続いて2回目のデジブック。
掲載の場合、「間隔を開けなくてもよい」と聞きました。
さて、次回はいつになる!?

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月19日 (土) 07時20分

水仙は長く咲いてくれるので香りと色と形と長く楽しめますよね。
この間いった淡路島の黒灘岩水仙郷は諭鶴羽山の斜面いっぱいに
日本水仙が咲き誇っていましたが1月下旬が最盛とのこと。
伊予灘の串の山はまだ見ごろですか。
参加できればいいんですが。・・・・
デジブックものにされてすばらしい!
また教えてくださいね。このあいだ行けなかったので。

投稿: めぐちゃん | 2011年2月18日 (金) 22時51分

konaさんへ。
まだ見ぬ花を求めて香りに頼り、足で稼ごうと思っているが・・・・・。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月18日 (金) 21時03分

teruekoさんへ
その通り。房咲の日本水仙ですネ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月18日 (金) 21時01分

ネンダイホリ様

珍しい水仙の数々のアップ有難うございました
5種類ぐらいは見たことありますが
水仙って紹介してくれなくてはわからないような水仙もありました
こんなに沢山の水仙PCの中でも香が漂ってきました

投稿: kona | 2011年2月18日 (金) 20時26分

ネンダイホリ様

水仙の花弁ではないような品種もあるのですね。
軽快なBGMとともに 香りが漂ってきそうです。

どれも 可愛いですが 個人的には やはり 寒さの中に咲く日本水仙が好きです

投稿: terueko | 2011年2月18日 (金) 20時18分

EM菌のたけちゃん様。
「串へ…」。
よろしくお願いします。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月18日 (金) 20時06分

はくさん様。
26日には梅の香りが漂い始めていればいいですが?
胸をときめかしながら待っています。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月18日 (金) 20時04分

すみれさんへ
いろいろなご褒美を有難くいただきます。

投稿: ネンダイホリ | 2011年2月18日 (金) 20時02分

ネンダイホリ 様

水仙いろいろ、花の濃厚な甘い香りがパソコンの前に漂って来るようで、脳内が活性化してきました。

水仙の松山界隈の定番スポットは双海町の串の山の斜面が名所らしいですよ。私は行った事ないので

すが、近日中に竹の子クラブで全員で行きましょう。音頭をとりますので、ご協力お願い致します。

伊予灘を見下ろす所なので、美しい水仙の花と海の見晴らしが絶景と見る。2月一杯が見頃と推定しま

すので、レッツゴー!! 有り難う御座いました。

投稿: EMの竹ちゃん | 2011年2月18日 (金) 19時50分

ネンダイホリさん

デジブック広場のワイドでみる「水仙のいろいろ」は見応えがありますね、それぞれの華々しい特長を我先にとアピールしているような姿をまざまざと見せつけられています。

庶民的で地味に映る番号NO,1の水仙がテレビ画面に大写しされたとき、植物音痴が思わず「すいせん」と声を発しました。それぐらい頭脳に描かれています。
しかも、開花の寿命の長さに驚きますがもう隠れてしまう頃でしょうか?

ネンダイホリさんと仲良しの花き研究指導室では、黄色の花を咲かせたマンサクが夕方に報道され、名の由来が「まず咲く」と話されていました。

きょうの予定でなかった砥部の七折方面コースでは、「うめはまだかいな~あ」の言葉が似合うぐらい、見ごろからまだ遠いとの合図でした。
20日(日)から始まる「うめまつり」は淋しさがただよいそうですが、26日の会までには何分咲きになるでしょうか?ウメの木にして聞いてみます。

投稿: はくさん | 2011年2月18日 (金) 19時29分

ネンダイホリさん
水仙・・いろいろの花・・どれも違ってどれもいい・・デジブックは特に美しさを引き立てますね
楽しみました・・・・有り難うございます
あらら・・・ネンダイホリさんの上手な撮影が水仙を引き立てているのですね・・・
最後になっちゃて・・ごめんなさい・・・・

投稿: すみれ | 2011年2月18日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内川の菜の花 | トップページ | 蕗の薹 »