« 井門付近 | トップページ | 麦秋のごろ »

2011年5月24日 (火)

イシヅチザクラ

May.24.2011

低気圧や前線の影響で雲が広がり、雨が降っているが、「午後は次第に晴れてくる」と予報を出している。

今朝の最低気温は、雨の影響か平年より1.1度低い13.9度だった。

四国の固有種イシヅチザクラ。

愛媛県では「絶滅危惧2類(VU)」に指定されている。

この花が咲いている時を狙って行くが、なかなか出会えないものです。

先生が、この間(5月14日)、「東赤石山」へハイキングした時、赤石山荘から東赤石山への登山道横で見つけ、歩きながら撮ったそうです。

懇願をして送っていただきました。

有難うございました。

これからは、権現越付近のお花畑でゴゼンタチバナなどが咲いてくることでしょう。

Photo_4

|

« 井門付近 | トップページ | 麦秋のごろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

himebirdさんへ
おはようございます。
初めてのご訪問に感謝、厚くお礼申し上げます。
「相当の山屋」は一昔前までです。
アンコールワットの画像は、思うようなネタが無く、知人から使用許可をいただいて載せています。
今後ともどうかよろしくご愛顧いただければ幸いです。
有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月25日 (水) 08時07分

teruekoさんへ
おはようございます。
松山から見る石鎚連峰も若葉から青葉へ変わりつつあります。
花の色は、あくまでも「白」に近いです。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月25日 (水) 08時02分

めぐちゃん様
おはようございます。
「山菜の天ぷら」。贅沢そのものですヨ。
お孫さんとも仲良し。
自然を愛しているからできることです。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月25日 (水) 08時00分

権現越えのお花畑に行かれるとは相当の山屋さんですね。
赤石山系は石鎚山系とは違って厳しいですがその分自然が残っているし花も多いようですね。
気軽な気持ちで行ける山ではなさそうです。
ブレブレ画像でお恥ずかしいです。
それとアンコールワットの画像素敵です。
私は少し曇っていて夕日に会えなくて残念でした。

投稿: himebird | 2011年5月24日 (火) 22時14分

ネンダイホリ様

山々はやっと 眠りから目覚めた時期なんですね。

イシヅチザクラ」名前は聞いたことありますが 見たのは初めてです。
清楚で可憐ですね。色は薄いピンクですか?
若葉が出ているということは もうそろそろ終盤ですか?
 
いつも 貴重な写真をありがとうございます

投稿: terueko | 2011年5月24日 (火) 22時05分

そうだったんですか。
5月3日石鎚山麓のリフト乗り場のまえで石鎚桜一本だけ咲いてるのに出会ってたんですよ。
いらない写真ばかり送らないでこれを送ればよかった!
喜んでもらえたのに残念!ちょうど雨で孫をつれての山菜ツアー。
ふれあいの里で自分で採った山菜をてんぷらにしての昼食がおいしかった。
珍しかった藤ズルの新芽のかき揚げ。藤の花の素揚げは香りがよかったです。
花より団子の孫です。

投稿: めぐちゃん | 2011年5月24日 (火) 21時21分

はくさん様。
先生には何でも話してみるもんですネ。
本当に貴重な写真です。
飛び上がるほどうれしいですヨ。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月24日 (火) 19時14分

ネンダイホリ様

初夏を迎えるこの季節に、高い山々はまだ春の時季ですね。
白の花びらを下にみて咲かせる[イシヅチザクラ]は、サクラの貫禄さえ感じさせる可愛い花です。
花の名前から判断すると、石鎚山系のみに咲くこの花が、絶滅危惧に指定されているのですね。

厳寒の季節には、低温と風雪にさらされそれに耐えて生きぬく木々は、どんな努力をしているのでしょう?木の気持ちになって思考してみます。
貴重な一枚の画像、有難うございました。

投稿: はくさん | 2011年5月24日 (火) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井門付近 | トップページ | 麦秋のごろ »