« イシヅチザクラ | トップページ | 市民サイクリング大会 »

2011年5月25日 (水)

麦秋のごろ

May.25.2011

今年も『餅麦』の穂が薄い紫色になって刈り取りを待っている。

また、黄色くなった裸麦にはコンバインが刈り込んでいる。

パンの原料「小麦」も間もなく刈り取られる?

Photo

つい先日は小満(しょうまん)だった。

パソコンには「陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味。西日本では“はしり梅雨”が現れる頃」と、ある。

そう言えば、週間天気予報に「傘マーク」が連続して付き始めた。

今年も「夏」がスピードをアップしている気がする。先日まで薄緑だった葉っぱは緑を濃くして空を覆ってしまった。

田んぼでは田植えが始まっている。

そのイネ科の中のネズミムギ。いま盛んに花を開いている

     花粉症の方は要注意。

Dscn0206

|

« イシヅチザクラ | トップページ | 市民サイクリング大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すみれさんへ
お早うございます。
餅麦は晩生ですので刈り取りには至っていません。
しかし、田植えは6月の中ごろ?になるようです。
ネズミムギは牛・馬などの餌になっています。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月26日 (木) 08時29分

ネンダイホリさん
麦秋ですか・・小麦もいろいろ種類があるのですね・・ネズミムギも食べられるのですか?
最近は麦畑・・近所ではあまり見かけません・・
そんな田んぼでも田植えはしているのですよ・・今は「麦・米」と続けて作らないのでしょうか?
そのうち青田になることでしょう・・

投稿: すみれ | 2011年5月26日 (木) 08時08分

konaさんへ
早朝のご訪問に厚くお礼申し上げます。
東温市は松前町と同様、沢山「麦」を栽培しています。
麦秋期にはこのような風景に出会えます。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月26日 (木) 07時31分

めぐちゃん様。
お早うございます。
今もって加工した「餅麦」を食べていません。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月26日 (木) 07時28分

ネンダイホリ様

裸麦の黄色の絨毯きれい~~
裸麦のこんな広い絨毯こちらでは見られません

投稿: kona | 2011年5月26日 (木) 03時48分

あらま!麦って大麦と小麦しか知らなかったわ。裸麦、餅麦は食用ですよね。
ネズミ麦はだれが食するのでしょう。ねずみかな?
牧草なら牛かな?東北方面は土壌汚染で牧草不足とか。
去年はアメリカでも小麦が不作だったとか。
松山地方は豊作でめでたしめでたし。

投稿: めぐちゃん | 2011年5月25日 (水) 21時42分

はくさん様。
はくさんの「若さ」は何ものにも勝るものがあります。
アップされた写真にそれが滲み出ています。
お預かりしていますので明日お届けします。

投稿: ネンダイホリ | 2011年5月25日 (水) 20時45分

ネンダイホリ様

伊予郡松前町の上空から松前平野を眺めるとどうでしょう・・・黄色の絨毯を敷きつめた麦畑の広さに見応えがあります。
一方の東温市の麦の生産量は、トップクラスとお聞きしていますから松前町の比ではありませんね。
適度な寒暖の差や水質を要求される米や麦には最高の地ではないでしょうか。
その裏づけを物語るように、昨年の[東温もみじ狩りウォーク]白糸の滝からの帰途で、どぶろく工房にたちより食事をしました。美味しい飲み頃のどぶろくをいただきました。

聞きなれないネズミムギは、牧草として増やしたそうですね。きょうも勉強をしましたから益々若返ります。この若さを販売しますよ。

投稿: はくさん | 2011年5月25日 (水) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イシヅチザクラ | トップページ | 市民サイクリング大会 »