« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

東平ゾーンほか

銅山越から東洋のマチュピチユ(標高約750㍍)まで下りてくると、雨は止んだ。

ここから、また曲がりくねった急坂を下り、「遠登志」でバスに乗り、松山へ・・・・・。

今回はM会長が総務を担当。そして、RSCGの今治、新居浜の会員から選抜された方がリードし、その中のMさんが総指揮をした。

会長を始めリーダーの方、補助をいただいた方に厚くお礼申し上げます。

有難うございました。

①インクライン跡に220の階段。  

②「東洋のマチュピチュ」と言われている産業遺産、「銅の選鉱場と貯蔵庫」。

=1690年(元禄3年)から1973年(昭和48年)まで、約280年間に70万㌧の銅を産出した=

③「サルオガセ」(白いコケ)に侵されているツツジ。間もなく枯れてしまう? 薄い紫で縁どりしている花は平成20年6月初旬、「松山市民ハイキング」時に撮る=。  

⑤白花ドウダンツツジ。  

⑥「近代化産業遺産」・「登録有形文化財」に指定されている「遠登志橋」(おとしはし)    

⑦鉱山鉄道のプラットホームの向かいに咲き始めた冬ザクラ。 

⑧花期は10月から12月と4月。 

Photo_2

| | コメント (2)

2011年10月28日 (金)

雨の銅山越え

◎10月23日・愛媛県山岳連盟主催・第276回【県民ハイキング】に参加。

大永山トンネルを出てからバスのワイパーが動き始めた。小雨の模様。

日浦に到着した時、早くも駐車場は沢山の車。

カッパなど雨除けの完全武装をして?スタート。

松山・バス⇒日浦登山口⇒ダイヤモンド水⇒銅山越(標高1294㍍・皿ガ嶺より少し高い)。⇒東平⇒遠登志⇒バス・松山  

①高速道トンネル内。  

②日浦出発地点。  

③自然を大切に・旧別子銅山案内図。

⑤鉄橋を渡る。 

⑥採鉱石や生活物資を牛車で運んだ轍(わだち)の跡が、緑泥片岩に深く刻み込まれていて、明治時代にタイムスリップ。  

⑦フデリンドウの実。  

⑧索道の停車場跡や、銅の選鉱場跡と貯蔵庫跡を見下ろす(東洋のマチュピチュ)。  

◎また明日へ・・・・・・・・。   

Photo

| | コメント (6)

2011年10月23日 (日)

外環工事

外環状線はピッチを上げている様子。

松山高速道の出入り口となっている33号線近くでは現在、橋梁下部工事が行われている。

その橋脚には地震に備えて鉄筋が隙間を少なくして組み込まれている。

Dscn4123

| | コメント (6)

2011年10月22日 (土)

伊予山の辺のみち「東ルート」

昨日から今暁にかけ、雷を伴って降った雨の量は63.5㍉。御荘では21日、17時から18時までの1時間に降った雨は63㍉。しかし、被害は出なかってよかった。また、今朝の最低気温は平年より5.3度も高い18.5度。この高温が続くと里にやってくる紅葉も遅れることだろう。

Dsc04085_2 松山気象台は16時32分、「明日は気圧の谷や寒気の影響で、東予を中心に雲が広がりやすい見込み」。と発表している。

17時15分ごろ、明日は晴天が予約されているような日の入りだった。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先日、「伊予山の辺のみちを歩こう会」主催のウォーキングに参加した。

日尾八幡神社からスタートして、伊予鉄横河原駅まで、神社・仏閣など歴史のロマンが残る山里を歩く。

晴天に恵まれ、48名は「楽しさ」・「爽快さ」を満喫した。

M代表は、このコースを【伊予山の辺のみち・東コース】と命名した。

来年3月31日には、市駅から石手川沿いに石手寺へ→繁多寺→日尾八幡から『東コース』を辿り、横河原駅までチャレンジウォークの予定。

   。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

100歳でフルマラソンに参加し完走した世界最高齢者シンさんの「すずやかな言葉」に耳傾けるべし。

「力の源はショウガ入りカレー、紅茶、そして『楽しい気持ちでいること』」と、完走後の言葉。

◎次回は11月06日(日)=「紅葉の面河渓を歩く」。

Photo_2

| | コメント (6)

2011年10月19日 (水)

天狗の森あれこれ

きょうも気持ちの良い秋晴れになりそう。

「天高し」を感じる朝を迎えた。

最低気温は平年より0.4度低い13.4度。

      ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

天狗の森ハイキングは今回で三度目。

コンデジ持参だったので注意していると、色々な形をした植物に出会い、幸せを倍加させてくれた。しかし、撮る時にはチョンボも多かった。

◆シイタケに見えるキノコは「ツキヨダケ」。

◆今回は愛媛県と高知県を出たり入ったりしながらのハイキングとなった。

◆「山コンニャクの実」と名前を付けたが自信はない。

◎日本三大カルスト(福岡「平尾台」。山口「秋吉台」)の一つ四国カルストは鳥形山から大野ヶ原まで約25キロ続く。なお、標高は1100㍍~1500㍍で、日本の最高位にある。

◎大割引は国の天然記念物。

Photo_4

| | コメント (7)

2011年10月18日 (火)

天狗の森の花々

今朝、新聞を取りに出ると、お月さんは雲一つもない頭の真上で輝いていたが半分ほどにやせ細っていた。

気温は11.6度と平年より4.1度も低く今秋最低となった。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

天狗の森では、秋の花々が出迎えてくれ、心も和み癒された。

◆「シオガマギク」としたが、 この変種で花が先端に集まって「巴形」に咲く特徴で見分けるトモエシオガマギク

◆「レイジンソウ」ではなく、どうもシコクブシらしい。

◆「綺麗な花」は、水玉模様が特徴で優雅なアケボノソウ

◎ヒナシャジンとアケボノソウはNさんから提供していただいた。

 Nさん有難うございました。

Photo_3

| | コメント (2)

2011年10月17日 (月)

天狗の森ハイキング

今朝の最低気温は平年より1.6度も高い15.9度。

きょうも、秋晴れの爽快な天気になりそうだ。

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ある晴れ~たぁ~1日、「天狗高原ハイキング」に出かける。

秋日和に恵まれ最高の山歩き。ルンルン気分を味いリフレッシュ出来た。

Mさんには、ご配慮いただき感謝感激。

有難うございました。

セラピーロードには檜のチップが敷き詰められていて、大変歩きやすく、頭・膝・足に負担がかからず、気持ち良く終えた。

ご参考までに・・・・・

◆天狗の森=3等三角点・標高1484.9㍍

◆黒滝山=4等三角点・標高1367.1㍍

◆.ヒメシャラ並木=大、小、約100本が林立

◆大引割=長さ約80㍍・深さ約30㍍・幅約1.5㍍~5㍍

◆小引割=長さ約100㍍・幅1.5㍍~5㍍・深さ20㍍~30㍍の間隔で東西に並行して走っている。

Photo_2

Dscn3699

Dscn3704

| | コメント (5)

2011年10月 7日 (金)

秋祭りなど

          古川町内秋祭りスナップショット(午前9時前後)。

        女性の法被には上り龍が刺繍されていた。

        秋の豊穣を祝う松山祭りは、きょうクライマックス。

        大人から子供までそろいの法被姿は勇ましい。

        そして、威勢のいい掛け声が町内に響き渡った。

Dscn3140_2

Dscn3137

Dscn3118

Dscn3114

   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

◆先日、カワウなどが重信川で朝食中。午前8時過ぎだった。

ハヤ、アユなどを食べるので、この鳥達は釣り人から嫌われている。

Dscn2885

◆カルガモ。森松の小川で仲良く泳いでいた。

   これでも流れに逆らって精を出し懸命に「水掻き」をしているのですョ。

後ろのカモは内気なのか、カメラを気にしてか、顔をそらした。

Dscn3005

◆ヤナギバヒマワリ。

Photo

◆グランベリー。

リンゴのようで薄紅色になってきた。

Photo_2

◆メロカクタス。この頭には、ポッと飛び出したピンクの花?が見える。

Dscn2413

Dscn2414

◆蘇鉄。

いま、若芽が「純毛」を集つめて?大きく盛り上がっている。この中には「秘密の部屋」ある?。

Dscn2419

Dscn2422

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »