« 曼珠沙華ウォーク | トップページ | 天狗の森ハイキング »

2011年10月 7日 (金)

秋祭りなど

          古川町内秋祭りスナップショット(午前9時前後)。

        女性の法被には上り龍が刺繍されていた。

        秋の豊穣を祝う松山祭りは、きょうクライマックス。

        大人から子供までそろいの法被姿は勇ましい。

        そして、威勢のいい掛け声が町内に響き渡った。

Dscn3140_2

Dscn3137

Dscn3118

Dscn3114

   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

◆先日、カワウなどが重信川で朝食中。午前8時過ぎだった。

ハヤ、アユなどを食べるので、この鳥達は釣り人から嫌われている。

Dscn2885

◆カルガモ。森松の小川で仲良く泳いでいた。

   これでも流れに逆らって精を出し懸命に「水掻き」をしているのですョ。

後ろのカモは内気なのか、カメラを気にしてか、顔をそらした。

Dscn3005

◆ヤナギバヒマワリ。

Photo

◆グランベリー。

リンゴのようで薄紅色になってきた。

Photo_2

◆メロカクタス。この頭には、ポッと飛び出したピンクの花?が見える。

Dscn2413

Dscn2414

◆蘇鉄。

いま、若芽が「純毛」を集つめて?大きく盛り上がっている。この中には「秘密の部屋」ある?。

Dscn2419

Dscn2422

|

« 曼珠沙華ウォーク | トップページ | 天狗の森ハイキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
山頂は紅葉に染まって、まさに「山粧う」風景だったでしょうネ。
これから何日経過して里に下りるだろうか。
先取りした「はくさん」に敬服。
お疲れも見せずご訪問頂き有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年10月 7日 (金) 20時08分

ネンダイホリ様

雲に近い山頂の天候は?
秋祭りの頃には雨のジンクスが、今年も生かされましたが、本祭りの今日は晴れ。
大人も子供達も、楽しんだことでしょう。
この町も、かっこいい子供神輿が新調されましたよ、組み立て式の簡単な構造ですが、町内に住まわれる大工さんが、ボランティアで作ってくれました。
6日夜に初めて披露され、子供らの例年にない大きな声が聞こえてきました。

ソテツはずうたいもジャンボなら、若芽も巨大、ココから顔を出すのはなんでしょうか?
答えは、秘密の部屋ですからネンダイホリさんだけしか知りませんよ。ご期待ください。
メロカクタスはサボテンですよね。その名前も雲に関係する巻雲とは上空に住む名前です。
あ~れ、頭に不思議な台座からピンクの花が、面白い場所からこれも顔を覗かせています。

土小屋からの上空はガスの発生で石鎚山は見えません。
下山の人に尋ねたら「宿泊して紅葉を期待したのに」と、元気のない小さな声。3名の友は諦めかけました。
午前11時頃に弥山に到着、するとどうでしょう・・・ガスが下方から動き出し晴れ間が出てきました。暫く待つと天狗岳も紅葉を引き連れて、姿をあらわしました。久し振りに興奮しました。
モミジとカエデの競争の紅葉に今年も出会え、ラッキーの言葉が高揚しています。
長い文章になりました御免なさいね。

投稿: はくさん | 2011年10月 7日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曼珠沙華ウォーク | トップページ | 天狗の森ハイキング »