« 伊予山の辺のみち「東ルート」 | トップページ | 雨の銅山越え »

2011年10月23日 (日)

外環工事

外環状線はピッチを上げている様子。

松山高速道の出入り口となっている33号線近くでは現在、橋梁下部工事が行われている。

その橋脚には地震に備えて鉄筋が隙間を少なくして組み込まれている。

Dscn4123

|

« 伊予山の辺のみち「東ルート」 | トップページ | 雨の銅山越え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お花さんへ
いつもご声援をいただき厚くお礼申し上げます。
PCと相談しながら、機嫌を取りながらやっています。
これからもよろしくお願いします。
ご訪問有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年10月25日 (火) 08時19分

ネンダイホリさん

こんばんは~
外環工事、いつもレポートありがとうございます。
明後日は、西条へ行くので、側を通ります。完成が楽しみ
「伊予山辺の道」パソコンの前で行った気分を
ありがとうございました。

投稿: お花 | 2011年10月24日 (月) 20時31分

はくさん様。
大漁節が聞こえますよう念じています。
ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年10月24日 (月) 14時39分

konaさんへ。
あの阪神大震災の際、高速道がねじ曲がって倒れている映像、は今だ脳裏に浮かびます。その経験がいま生かされているようですネ。
橋台の下30㍍までコンクリートを打ち込んでいるそうです。
日の出前のご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年10月24日 (月) 14時30分

ネンダイホリ様

国体が愛媛県、単独で開催されるのが6年後の2017年に決定されています。

外環状線も急ピッチで進められ、特に松山インター付近の面影は様変わりですね。

高速道でないのに、高架には厚みがあり丈夫な構造になっています。

月末に近いと、体調も落ち着きます。明日から南予方面に海釣りを計画していますが、

帰りは魚屋さんに寄り道しないように・・・・・

投稿: はくさん | 2011年10月24日 (月) 13時52分

ネンダイホリ様

橋脚は写真のような仕組みで工事が進められているのですね

貴重な写真紹介有難うございました

投稿: kona | 2011年10月24日 (月) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊予山の辺のみち「東ルート」 | トップページ | 雨の銅山越え »