« 紅葉の面河渓谷 | トップページ | 掘ったぞナ・その1 »

2011年11月 9日 (水)

淡路ヶ峠

大和撫子に誘われ久しぶりに淡路ヶ峠(あわじがとう)へハイキング。

標高275㍍からのパノラマは絶佳。

ここには約400年前、道後湯月城の砦で「淡路城」が築かれていた。

秋の軟らかい日差しを浴びるビル群は50万都市として輝く。

昼はヘルシー食。

Photo_2

Img014

Photo

|

« 紅葉の面河渓谷 | トップページ | 掘ったぞナ・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふうちゃん様。
繁多寺の側から登り、かんぽの宿方面に下りました。
「やさしい」ながら、結構きついところもあります。
挑戦される「ふうちゃん」に敬服。
心遣いの快いコメント有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年11月10日 (木) 08時55分

teruekoさんへ。
松山言葉になると「ぬくかった」1日でした。
四国霊場50番札所の「繁多寺」の側から登れます。
こちらこそ「知らないことばかりです」。
いろいろと教えてくださいネ。
心尽くしのコメント有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年11月10日 (木) 08時49分

ネンダイホリ様
淡路が峠 一度登ってみたいと思いながら・・・最近は随分道も整備されたとか
聞いていますが、我が家からは 近いんですが、 「低くても険しい、無理よ」と
言われて いまだに 登ったこともありません。
こうやぼうきの花なんて見た事もない、写真を見て行ってみたくなりました。
近いうちに行ってみます。有難うございました。

投稿: ふうちゃん | 2011年11月 9日 (水) 23時16分

ネンダイホリさま

「淡路ヶ峠」…初めて聞きました。
「松山の出身です」と時々話しをするのですが 知らないことが多すぎて…(@Д@;
暖かかったんですね。半そでの方がおられる。

コウヤボウキの花をはっきり確認することができました。
高級なランチごちそうさまでした~

投稿: teueko | 2011年11月 9日 (水) 22時18分

めぐちゃん様。
コウヤボウキは「花時計」に出てきます。
「ハイキングコース」を開発しようと・・・・・。
お知恵を貸して下さいネ。
プロフィール下の画像に出てくるリンドウは尾瀬ヶ原で撮ったものです。バックは燧ヶ岳です。
ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年11月 9日 (水) 21時32分

お天気だと展望も良く、街の近くの山としてちょっとしたハイキングコースですね。
ガンガン登る登山と違った楽しみ方で季節を感じさせてくれますね。
コウヤボウキの花は初めてみました。なんか紙を鉛筆でくるくる巻いて放したような花びらが
個性的。

投稿: めぐちゃん | 2011年11月 9日 (水) 21時22分

はくさん様。
「みつお」の言葉も気に入って載せました。
ボロボロに成りかけています。
ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年11月 9日 (水) 20時11分

ネンダイホリ様

松山城の約2倍の標高275㍍の淡路ヶ峠は、ハイキングコースとしては不足かもしれませんが、

上り下りとも急坂で足を痛める懸念がアリアリ。

2年前の11月低い山と感じながら進と・・・・お仲間は異口同音にきつかった~あ・・・と。

私も、辛かった思い出のみ生きています。

女性の優しいお言葉に、軽く腰を浮かしてハイキングとは、おそろしい気迫に圧倒されました。

その気分を癒してくれますナデシコの花、いつ見ても綺麗な姿に、再度挑戦に二度もびっくり。

投稿: はくさん | 2011年11月 9日 (水) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の面河渓谷 | トップページ | 掘ったぞナ・その1 »