« 香川へハイキング | トップページ | 冬至 »

2011年12月15日 (木)

12月半ば

14日の最高気温は10月下旬並みの16.4度。

重信川の南堤防では季節外れのマツヨイグサの花が咲いている。

Dscn6783_2

30年ぐらい前の今ごろ、石鎚は白銀の化粧をし輝いている姿が、ここ赤坂の泉付近から、橋の向こうに見られた。いまは霞に覆われ山並みさえ見えない。

Dscn6777_2

花きセンター研究指導室の圃場でも、ハウス内のバラに負けまいと寒バラが咲いている。

Dscn6930_2

竜王休憩所には大きなヤマザクラが数本ある。全部葉をなくしているが、「花芽」は厳冬に備えて固く閉ざしたまま。来たるべく春を待っている様子。

また、標高300㍍付近の朝の寒さは尋常でないかと思うが、その寒気に耐えているカマキリは倒木に寄り付いたまま。これから何をしようとしているのか、前足のカマを持ち上げもせず、グッと握りしめたポーズはくずさなかった。

Dscn6471_2

マルバシャリンバイの黒い実が集団になって付けている。

ゴールデンウィークの頃には白い花を咲かせていた。

Photo

|

« 香川へハイキング | トップページ | 冬至 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。
咲いたりマツヨイグサ。
これも温暖化?
明日から寒気来る。
気温の変化についていけるか…。
賢明なコメント有難うございました。

投稿: ネンダイホリ | 2011年12月15日 (木) 20時09分

ネンダイホリ様

まだ寒さが和らぐ12月の中ごろ、植物さがしご苦労さんです。
可愛い白い花を自慢するマツヨイグサ、この名前を聞くと、過去の道を思い出します。
優しそうで抱擁を感じるマツヨイグサはいい呼び名ですね。
長いので一度だけしか書けないマルバシャリンバイの実、まるでブドウのような形と色彩ですが、どんな花を咲かすのでしょうか?
ユ二ークな花の姿形が、来春には開花しますからお楽しみに。美味しいものは後から・・・私の癖です。

投稿: はくさん | 2011年12月15日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香川へハイキング | トップページ | 冬至 »