« 冬至 | トップページ | 白美人 »

2011年12月23日 (金)

道後村めぐり

先日、県歩け歩け協会主催・参加人員約90名の中の一人として『道後村巡り』に参加した。

出発地点【放生園⑬(近郊コース)】=標高約40メートル=【義安寺⑭(郊外コース)】【石手寺⑮(郊外コース)】【へんろ橋⑲(郊外コース)】【東野お茶屋跡⑱(郊外コース)】【岩堰=赤橋=⑰(郊外コース)【風土記の丘⑯(郊外コース)】=標高約108㍍=から出発地点に戻る。

定例ウォーク欄に《平成23年度も終わりです。会員の皆さん ご協力感謝 よいお年を!》の挨拶記事。

そういえば今年はウサギ年だった。グゥ~グゥ~と寝る間もなく急ぎ早い。

この会は開けて15日に東温市内の「重信川泉巡り」。

お立ち寄りの皆さん、強い冬型の気圧配置になっています。

「御身大切に…」を願っています。

Dscn7088

山門から階段を下りると岩堰からの川が流れている。その昔、ゲンジボタルの住み家だった。

Dscn7090

           皇帝ダリア、皇帝ヒマワリを横目に石手寺へ。

Dscn7093

            石手寺境内から弘法大師像を見上げる。

Dscn7104

   ↓閑古鳥 竹のお茶屋に 人もなし  子規 (安倍能成 書)

中七の「竹のお茶屋」(県指定史跡)は、松山藩主松平定行が、竹だけで作った茶室で、裏千家千宗安作。

Dscn7116

                   岩堰の赤橋。

Dscn7143

|

« 冬至 | トップページ | 白美人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。

真っ当に 生きて未来へ 挿し木する

年間最優勝賞をとった同級生の川柳を思い出しています。

投稿: ネンダイホリ | 2011年12月23日 (金) 18時31分

ネンダイホリ様

「健康な身体に生み育ててくれた両親に、いつも感謝しています」
と傍で囁かれた言葉を思い出します。
会員さんは寒さに負けず、道後村の散策に男女、約90名が歩道も独占で、
元気にかっこよく歩いているお姿に、病も退散しますね。
数年前、ネンダイホリさんと訪問しました皇帝ダリヤと皇帝ひまわりの仲良しさんに、
感動しましたがその歩道を歩かれたのですね。
ダリヤとひまわりがよく覚えていますよ、歓迎と暖かい拍手をおくっています。

投稿: はくさん | 2011年12月23日 (金) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至 | トップページ | 白美人 »