« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月27日 (金)

寒スズメ

外環状線に新設されて橋の欄干で寒スズメが集団で何かを求めている。

美人スズメもいる。チラ見もある。そして遠い視線の先は?。

ボスに耳打ちしている抜け駆けのスズメもいる。

Photo

| | コメント (2)

2012年1月19日 (木)

逆打ち

重川さんのグループに紛れ込ませてもらい、根来寺、白峯寺の初詣に出かけた。

参加の皆さん、とにかく張り切っていて『元気』をいっぱい頂く。

ここ四国の道・五色台にも清浄な光にあふれ幽境の蔭が宿る空間あり。

同行二人、弘法大師とともに全行程は約1280㌔。歩いて回れば約50~60日。車では約10日。

大師の歩んだ道のりに、一体何が隠されているのか。

遍路旅の人々が夢見る“安らかさ”はそこにあった。

◆実働時間 約5時間。

◆高低差 400㍍。

◆行程/香西口⇒根来寺⇒足尾大明神⇒十九丁分岐⇒白峯寺⇒高屋口

Photo

帰路、重川さんのご配慮で、本場の讃岐うどんを久しぶりに味わった。

えび天ウドン、肉ウドン、われはかけうどん。

Dscn8418_2

            ♪あすという日が  作詞 山本瓔子

           あの道を 見つめて ごらん

           あの草を 見つめて ごらん

           ふまれても なおのびる 道の草

           ふまれた あとから 芽ぶいてる 

           いま 生きて いること

           いっしょうけんめい 生きること

           なんて なんて すばらしい

           あすと いう日が くるかぎり

           自分を 信じて

           あすと いう日が くるかぎり

           自分を 信じて

| | コメント (4)

2012年1月17日 (火)

天孫降臨

冬至から“夏”に向かって25日目。「日の出」が1分早くなった。

たかが1分・されど1分。

この寒い時期に昼間の時間が多くなることで“温もり”を感じる。

1日が始まる。

Photo
畏れ多いことですが、まもなくニニギノミコトが姿を現す予定です。

Dscn80711

「おうちへ帰ろう」。今日はこれまで・・・・・ではまた明日。 

Dsc04715

ピンク&シロの花々は凛として咲く。

ウォーキング中、南国の花ブーゲンビリア。人間共に〝寒さ〟を忘れさせてくれている。

ピンク色をした苞が包んで白い花を咲かせている=松前町内で=

Photo

森松の三島神社境内。

ひっそりと咲く寒桜?。

ゲートボールをしている方にサクラの名前を聞くが、「知らない」と、つれない返事。

花弁は八重になって咲いている。

Dscn8351

そしてまた、踏まれても、踏まれても忍耐強く咲くシロツメグサの白い花。

Dscn80501

Dscn8342

| | コメント (4)

2012年1月16日 (月)

藪入り

Mb900177761藪入りや 何もいわずに 泣き笑い

 「可愛い子には旅させよ」

 「苦労は買ってでもしろ」

 

労働基準法

「使用者は 労働者に対して 毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない

 

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dscn7490_5今朝の最低気温は3月中旬並みの4.8度。湿度は55%で乾燥注意報は久しぶりに出ていない。

それでもネンダイホリはコタツの番。

Photo_7

Photo_5

| | コメント (6)

2012年1月 5日 (木)

初詣・ロウバイ・寒ムクゲ

伊予豆比古命神社へ初詣。

「空いている」と思っていたが、何んと出店もある。

駐車場は2人で整理するのが間に合わないほど・・・・・(13時過ぎ)。

Photo_4                       開いて、結んで〝願い〟がこもる

Photo_2

Photo_3                  ↓満月ロウバイの蕾が膨らみ始めた。

Rscn7938

寒空を背景にして薄いピンク色の花。

12月に入ってからボツボツ咲き始めていたが、「寒の入り」を前にして、枝には満開の花。

 【寒ムクゲ】と勝手に名前を付けているが、この花の名前を教えて下さい。

Rscn7878

| | コメント (4)

2012年1月 4日 (水)

王冠&水鳥

先月からから心待ちにしていたサボテンの花が咲いた。

窓越しの春光が作用したようだ。

Photo_2

昨日は上を向いたので、今日は下を向くことに・・・・・。

小野川で朝食中のダイサギとコサギ。

ダイサギの真剣な「眼ジカラ」で、小魚の遊泳を追っている。

コサギ=飛翔。「新年の想い」は・・・・・乱舞しながら小魚を狙っていた。

             ↓マウスオン↓

マガモ食事中。

頭を水の中にいれ、エサを探っていた。

「息、苦しいことないヵ…」

「上手に潜れー、そうでないと、水が濁って餌が見つからないゾ」と、聞こえてきそう。

88_3

| | コメント (8)

2012年1月 3日 (火)

お正月の空

今朝は、最も寒い時期の平年より1.4度も低い1.5度だった。

道理でベッドから離れるのに気合が入った。

            ↓今年の恵方は壬辰(北)

Dscn7883

         ↓富を狙った年末ジャンボ 当った夢は 今朝覚めた

Dscn7889

          ↓日本最古の鉄橋(伊予鉄道・石手川に架かる)

Rscn7936

       ↓寒雀は、振り返りながら、恵方を向いて「今年こそいいことありそう…」と…。

Dscn7948

                 ↓旧暦12月09日の月

Dscn7953

         ↓龍が子供を伴って天空で舞う 月は遥か彼方に・・・・・。

Dscn7967

        ↓音が聞こえてからシャッターを切るから、撮るチャンスが遅れてしまう

Rscn7933

            ↓雲間から寿ぐ光が射し込んでいる

Dscn7975_2

今年も去年の延長。ご訪問の皆様、ご無事で、健康で・・・祈っています。

                 ..。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...         

          ◆いずれも、1月02日『午後の空』。

      ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

| | コメント (8)

2012年1月 1日 (日)

笑顔いっぱいのいい年で…

Photo

明けました。春1番。

Dscn7723

ご訪問の皆様には 希望に満ちた素敵な初春をお迎えのことと 心からお慶び申し上げます。今年も素晴らしい1年になりますようお祈りします。

:;;;:+*+:;;;:。oо○**○оo。...。oо○**○оo。:;;;:+*+:;;;:

今年は「辰年」。12支の第5番。

辰は龍。12支中、ただ一つ想像上の動物。

天空を駆け、水中に潜み、雲や雨を自在に支配するという蛇形の鬼神。魚には縁がある。黄河中流の登竜門を突破したコイは龍に化身する。

Dsc04624_2

仰ぎ見る大石鎚の立ち姿を川面に映して新たな春がきた。

Dscn7826

小笠原の父島では「海開き」。道理で気温は31.8度とのこと。

日本も広い

今年も、「気力」、「体力」が保てるよう“花鳥風月”に感動する感性を持ち続けたいと念願しています。

どうか、相変わらぬご厚誼、ご声援を賜りますようお願い申し上げます。

Dscn5261

| | コメント (12)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »