« 来島、小島に歴史を訪ねる | トップページ | 行々子 »

2012年6月26日 (火)

初夏の石鎚山

Mさんから石鎚山系の縦走記録画像を頂いた。

梅ガ市→堂が森(1689.0㍍)→五代の別れ→二ノ森(1等三角点・1929.2㍍)→高瀑の滝上の縦走路に咲いていた◎イシヅチザクラ→西ノ冠(1894.0㍍)→三角点(1920.5㍍)→

Photo_4西日本の最高峰であり、『日本百名山』にも名を連ねる名峰「石鎚山」(弥山1974.0㍍・天狗岳1982.0㍍)・山頂「白石小屋」泊。◎夕日に赤く染まる天狗岳。夕闇迫るその時、非常に珍しい◎ブロッケン現象が出現。こうしたチャンスは何回登っても合えるものではない。

Photo_3

Photo_2
翌朝は、厳しい難路の東稜コースを逆走して土小屋→筒上山(1859.3㍍)◎シロヤシオが咲いていた→

Photo→笹倉湿原→金山谷から石鎚スカイライン。大変な縦走。お疲れで御座いました。

画像ありがとうございました。

◎ヤマシャクヤクは徳島県の雲早山(1495.9㍍)から高丸山(1438.6㍍)への縦走コースに咲いていた。

Photo_5

|

« 来島、小島に歴史を訪ねる | トップページ | 行々子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はくさん様。

画像の送り主は現在南アルプス「北岳(3193㍍)」など縦走中。

石鎚もお化粧をして待ってくれていますョ。

ご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2012年6月27日 (水) 15時53分

ネンダイホリ様

お山開きがまっています石鎚山、初めて見ました“夕日をあびる天狗岳”、
凄い画像ですね。岩石に割れ目まで確認できました。

話題の続きは、これがブロッケン現象ですか・・・石鎚山が二重に見えてまるで、
夢の世界。
めずらしい植物のであい、イシヅチザクラにシロヤシオやヤマシャクヤクなど、
白色系は季節がらでしょうか。

縦走のご苦労は、「山の彼方へ」そんな気がしました。
山が大好きな人には、背には「偶然を」しょっているんですね。
すばらしい画像ありがとうございました。

投稿: はくさん | 2012年6月27日 (水) 12時22分

konaさんへ

寒風、厳寒に耐えて咲くイシヅチザクラは、根元から盆栽様に伸びた枝先に純白の花が咲きます。

これからは、ユキワリソウ、イシヅチミズキ、コメツツジ、シオガマギク、イワキンバイ、等々の花が見られます。

夜遅くのご訪問ありがとうございました。

投稿: ネンダイホリ | 2012年6月27日 (水) 07時05分

ネンダイホリ様

イシヅチザクラ初めてみました

今頃咲くのですか 寒いからでしょうか?

夕日に赤く染まる天狗岳初めてみました
ブロッケン現象 も珍しいものばかりです
シロヤシオも初めて見るお花です

珍しいお写真ばかり拝見でき有難うございました

投稿: kona | 2012年6月26日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来島、小島に歴史を訪ねる | トップページ | 行々子 »